私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« フェンダーのジャズベース、今日退院 | トップページ | STEPさんに行った/スイングジャーナル値上がり »

2009/07/19

Ultrahang/Chris Potter

Chrisultra
今までクリス・ポッターは追いかけていなくて、むしろ亡くなったマイケル・ブレッカーのファンだったのですが、現代ジャズを語る上では聴き逃せない人だし、今回まだ入手できるリーダー作だけでも聴いてみようと思いました。いい機会に新譜が出てくれて、最新のサウンドを聴くことができました。やっぱり、ちょっとハードな現代ジャズのサウンドの要素、ありますね、ビートはファンクの曲が多いし、ベースレスだしで。でも、聴く人を選ぶかもしれないけど、ハマるとコワいミュージシャンだな、と思います。世間のジャズ雑誌とニューヨークのジャズシーンが乖離している現象、このアルバムを聴くとよく分かります。


Ultrahang/Chris Potter(Ts, Bcl)(ArtistShare)(輸入盤) - Released 2009. Craig Taborn(Key), Adam Rogers(G), Nate Smith(Ds) - 1. Ultrahang 2. Facing East 3. Rumples 4. It Ain't Me, Babe 5. Time's Arrow 6. Small Wonder 7. Boots 8. Interstellar Signals

(09/07/19)1曲目のタイトル曲が4人でのフリー・インプロヴィゼーション(作曲されたファンクのようです)で、3曲目がアダム・ロジャース作でギンギンのギターを聴けて、4曲目が明るく牧歌的なボブ・ディラン作。他は全てクリス・ポッター作。ベースレスでの現代ジャズ・ファンクのバンドですけど、ベースパートはベースシンセ(?)が担当していて、あまり不自然感はありません。メカニカル、変拍子、不規則的な進行の曲もあり、やはり現代ジャズ。ビートはファンクの曲が多く、ある意味ハードな雰囲気を持っています。でもこのハード感がいいですね。まあ、のどかな曲もありますが。ポッターのテナー・サックスとバス・クラリネットの持ち替えがなかなか効果的。8曲目は静かなフリーの場面もあって、流れるように後半盛り上がります。

« フェンダーのジャズベース、今日退院 | トップページ | STEPさんに行った/スイングジャーナル値上がり »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

クリス・ポッター・アンダーグラウンドにしてはビートが比較的シンプルなせいか、本作での演奏はけっこう聴きやすい印象でした。
もしかするとこれがそのまま今のNYのジャズの流れに当てはまっているのかもしれません。
なにはともあれポッターはこのアンダーグラウンドも良いし、他のユニットも全て良いので、これからも目が離せないと思ってます。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

>クリス・ポッター・アンダーグラウンドにしてはビートが比較的シンプルなせいか、

ということは、他の「アンダーグラウンド」はややこしいリズムの曲が多いんですね。ますますこれらを聴くのが楽しみになってきましたよ(笑)。

最近ポッターに目覚めたので、遅ればせながらいろいろ聴いていきたいと思っています。

工藤さん,おはようございます。

私はChris Potterの熱烈なファンというわけではありませんが,このバンドは例外です。常に何かをやってくれるという期待を持たせるバンドですし,メンバーたちだと思います。今回もぞくぞくしながら聞いていました。

前々から言っているのですが,来日してくれませんかねぇ。このバンドなら追っかけをやってもいいと思っています。

ということで,TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私もやっとクリス・ポッターに目覚めて、これから追いかけようかと思っています。問題はそれをいつ聴くか、なんですけど(笑)。

今回ちょっと前のコンコード盤なども注文入れてみましたが、やっぱり最近のアルバムの方が現代的という点では、いいようですね。

今回もとてもよかったです。わたくし、特にファンク好きではないんですが(笑)、このバンドはほんと好きだなあ。
この異様までの一体感はなんなんだあ!

トラバしましたが、うまく入りましたか?

>すずっくさん

TBどうもありがとうございます、と言いたいところですが、今回もすいません、入ってませんでした。お時間のあるときに再トライしてくだされば、幸いです。

すずっくさんは特にファンク好きではないそうですが、クリポタファンならどんなサウンドでもカッコよいのでは、と思います。私もクリポタまとめ買いしたのですが、問題は、いつ聴けるか(笑)、というところでして...。早く聴いて、話題に追いついていかねば、と思うのですが。

あ、、入ってるぅ。
トラバがはいる入らないは、、何が原因なのかしら。

Jack Dejohnette "Music We Are"は、私もとても気に入りました。
大西順子さまも無料のジャズフェスにいらっしゃるのですが、お出かけしちゃうので、、聞けません。。

工藤さんもクリポタファンになられたようで、これで一段と来日も近づくでしょう。。
世間をドンドン煽ってね!

>すずっくさん

今回はバッチリTBはいりましたあ。
何でしょうね、特にこちらでは何もしてないんですけどね。とりあえず、良かったです。

クリ・ポタはなるべく早く聴いてみたいなあ、と思ってますが、連続聴きはきついかなあ。と、ここにファンがひとり増えた宣言。

ジャック・ディジョネットも大西順子の新譜も良かったので、ゴキゲン状態ですよ。

工藤さんがchris potterを全部チェックできていないと言うのは、なんか意外です(失礼)

少なくとも"underground"名義はすぐ聴けと確信を持ってお薦めできます。
後追いは慌てず騒がずというスタンスが良いと思っていますので、それもついでにお薦めしておきます。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

数年前まで聴きたいものが多かったせいか、なぜかクリス・ポッターとかカート・ローゼンウィンケルとかが穴が開いた状態になっていて、あと少しで今入手できるものは、だいたい揃うことになってます。

Undergroundはなるべく早く聴くようにしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45674313

この記事へのトラックバック一覧です: Ultrahang/Chris Potter:

» 待望のChris Potter Undergroundの新作 耳より情報 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Ulrahang Chris Potter Underground(Artist [続きを読む]

» Ultrahang/ChrisPotterUnderground [MySecretRoom]
お天気がぱっとしない。ぐずぐず。梅雨明けしない。暑い新潟の夏もわりと過ごしやすかったァ。でもね、おかげで、薔薇の葉っぱに病気が住みついたの。知らない間に黒くじわじわ薔薇の美しい葉を犯してくださいましたね。放っておくと、、心にできた黒点ようにどんどん広が...... [続きを読む]

» Chris Potter Ultrahang [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Chris Potterのundergroundバンドの新作がリリースされました。かなり待望の!!と言う感じでの登場であります。 初作(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/28045913.html)で衝撃を受けて以来出れば絶対買うという意欲の元、前作(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/50070403.html)のライブ盤を買い込んで、その約2年後に、今作のリリースと相成りました。 メンツは前作と同じCraig Taborn..... [続きを読む]

« フェンダーのジャズベース、今日退院 | トップページ | STEPさんに行った/スイングジャーナル値上がり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト