私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ | トップページ | Moko Moko/松永貴志 »

2009/07/30

Takashi/松永貴志

Matsunagatakashi
このアルバム、実は’03年の発売時に買おうと思っていたんですよ。ところが当時はCCCD(コピーコントロールCD)という悪夢のフォーマットでの発売だったため、買うのを止めたんですね。こういうところでお客さんを失うという典型的な例ですね。その後、彼のリーダー作は5枚出てますが、今まで買ってませんでした。最初の2枚以外は、確かCCCDではなかったんですが、恐怖心は消えない(笑)。’08年になって、彼の最初の2枚を通常CDのフォーマットで再発、それをやっと聴いたというわけです。かなりいいじゃないですか。17歳とはとても思えないほどに上手いです。というわけで愛聴盤のひとつになりました。


Takashi/松永貴志(P)(Somethin'else) - Recorded February 24, March 6 and 7, 2003. 安ヵ川大樹(B)、広瀬潤次(Ds) - 1. 宿題 2. High In The Sky 3. Beautiful Love 4. Melon 5. Caravan 6. Night River 7. Yesterdays 8. HIghway Blues 9. A Child Is Born

このデビューアルバムが出た時に松永貴志は17歳。オリジナルが5曲(1-2、4、6、8曲目)と他はスタンダード。1曲目も邦題は「宿題」と子供っぽいタイトルだけど、実際の演奏は目の玉がぶっ飛ぶほどにカッコよい演奏です。ジャズに関しては独学が強いのでは、という印象もあります(習ってたんですね)が、それが個性になって、破天荒なフレーズがよどみなく出ています。ブラインドでは17歳のピアニストとは思えないんじゃないかな。5曲目の「キャラバン」も左手のフレーズが思いっきり動いていてかなりの躍動感があります。ピアノの意図を汲んで、印象深くてカッコよいサウンドで支えているボトムの2人も見事。2曲目は哀愁漂いながらも複雑な進行。曲良し、テク良しの若い稀有なピアニストの出現です。スタンダードも良い。(08年5月14日発売)

« Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ | トップページ | Moko Moko/松永貴志 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45785007

この記事へのトラックバック一覧です: Takashi/松永貴志:

« Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ | トップページ | Moko Moko/松永貴志 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト