私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« RHYTHMATRIX | トップページ | 楽興の時/大西順子 »

2009/07/24

Disfarmer/Bill Frisell

Billdisfar
ビル・フリゼールというギタリストは不思議な人で、ジャズからこれほど離れてしまっているにもかかわらず、インプロヴィゼーションを感じさせ、そして病み付きになって追いかけてしまいます。今回も、カントリーやその他のアメリカン・ミュージックをベースにしたある意味サウンドトラック的な曲の構成なのに、そこにはドラマがあって、それなりに深く聴かせてくれるんですね。何たってギター2人、ヴァイオリン、ベースの編成ですよ。それでまったりとしつつ、ここまで彼の世界を見せつけてくれるなんてことは、やっぱり珍しいのではないかと思います。ジャズとは関係ないように見えても、何か、魅力があるような気がします。


Disfarmer/Bill Frisell(G, Loop, Music Boxes)(Nonusuch)(輸入盤) - Recorded Febryary and May, 2008. Greg Leisz(Steel G, Mandolin), Jenny Scheinman(Vln), Viktor Krauss(B) - 1. Disfarmer Theme 2. Lonely Man 3. Lost Night 4. Farmer 5. Focus 6. Peter Miller's Discovery 7. That's Alright, Mama 8. Little Girl 9. Little Boy 10. No One Gets In 11. Lovesick Blues 12. I Can't Help It (If I'm Still In Love With You) 13. Shutter, Dream 14. Exposed 15. The WIzard 16. Think 17. Drink 18. Play 19. I Am Not A Farmer 20. Small Town 21. Arkansas(Part 1) 22. Arkansas(Part 2) 23. Arkansas(Part 3) 24. Lost Again, Dark 25. Natural Light 26. Did You See Him?

(09/07/23)13曲目が全員のフリー・インプロヴィゼーション、あと7、11、12曲目以外はビル・フリゼールの作曲(ただし21-23曲目は他の人の作曲に基づくもの)。メンバーからして、だいたい同じ時期に発売された「All Hat(オリジナル・サウンドトラック)」と似ているし、短い曲が数多く登場するシチュエーションも似ています。ただ、編成はカントリーっぽいですが、そういうような牧歌的な曲もあれば、もっとダークなややロックに近いような曲、ミステリアスで懐かしい感触のあるサウンドの曲、メランコリックな曲も混ざっています。ジャズ度はかなり低い、というより、ないですけれど、何よりもビル・フリのファンにはたまらない世界が広がっています。曲目からするとやはりサウンドトラックを意識したようなドラマ性が垣間見えます。

« RHYTHMATRIX | トップページ | 楽興の時/大西順子 »

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

相変わらずのフリゼールの独特な音世界で、充分満足できました。

"all hat"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/2726804 )の存在は知りませんでした。こんなアルバムが出ていたんですね(驚)

"HISTORY, MYSTERY"も小品てんこ盛りだったので、ここのところ彼のお気に入りのフォーマットなのかもしれませんね。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

このところ牧歌的な路線でアメリカのカントリーっぽいサウンドで聞かせてくれますが、これも味があってしみじみいいなあ、と思わせるのですけど、時に以前のようにギュワーンと、ハードコア路線も聴きたくなってしまいます。

まあ、どのような路線でも当分追いかけようとは思ってますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45718809

この記事へのトラックバック一覧です: Disfarmer/Bill Frisell:

» Bill Frisell Disfarmer [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Bill Frisellの新譜が届きました。 前作はJim Hallとの共演盤のHemispheres(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/56244807.html)ですがリーダー作だとHistory Mystery(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/54304065.html)となるので、約1年ぶりの新作と言うことで良いと思います。 メンツは以下の通り。Mandolin(..... [続きを読む]

« RHYTHMATRIX | トップページ | 楽興の時/大西順子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト