私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 25(アート・ブレイキー・トリビュート)/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ »

2009/07/27

Alone/トヌー・ナイソー・ピアノ・ソロ

Tonualone
澤野工房でのソロ・ピアノ集というのも珍しいです。でも、トヌー・ナイソーもすでに4枚ピアノ・トリオのアルバムが澤野からでているので、そろそろ別なフォーマットで、というのも分からないでもありません。変に内省的なところがなく、なかなかすっきりとしたピアノですが、曲によってはキース・ジャレットの影響も受けているかな、と思わせる部分もあります。まあ、今のピアニストはいろんな先人の影響を受けているものなのですが。通して聴いていると、あまりスタンダードやオリジナル、ロックやポップスなどの区別をすることなく、一気に聴けてしまう感じです。なかなかバランスの取れているピアノだと思います。


Alone/トヌー・ナイソー(P)・ピアノ・ソロ(澤野工房)
Alone/Tonu Naissoo(P)(Atelier Sawano AS088) - Recorded May 28 and June 4, 2009? - 1. I Remember You 2. Little Vanessa's Day 3. The Way You Look Tonight 4. You Never Give Me Your Money 5. On The Street Where You Live 6. Skylark 7. ...And So She Left... (Ritual Dance) 8. Almost Like Being In Love 9. All I Want 10. We Will Meet Again

トヌー・ナイソー作が2、7曲目の2曲。ビートルズ作の4曲目やジョニ・ミッチェルの9曲目、ビル・エヴァンス作の10曲目などがあって、あとはスタンダード中心。洗練されたフレーズが多いヨーロッパ特有のピアニストではありますが、ある程度の力強さも持ち合わせていて、あまりガンガンとはこないけれども割と男性的な部分もあったりします。それでいて、フレーズの組み立てには反射神経的に知性が勝っていてクラシックの素養も高いようで、知的であるにもかかわらず逆にそれが楽しめてしまう部分もあるようです。4ビートのタイプではなく、8ビートで流れるような感じ、バラードの雰囲気が多く、流麗なピアノのフレーズは飽きさせることがありません。最後にビル・エヴァンスの曲を持ってきていても、タイプは違う感じですね。(09年7月24日発売)

« 25(アート・ブレイキー・トリビュート)/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45750208

この記事へのトラックバック一覧です: Alone/トヌー・ナイソー・ピアノ・ソロ:

« 25(アート・ブレイキー・トリビュート)/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | Le Sens De La Marche/マルク・デュクレ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト