私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ | トップページ | Alfred Zimmerlin/Euridice/Chamber Music »

2009/06/08

Sight/Adam Rogers

1313
Criss Crossレーベル聴き4日目で一段落。今回は少々発売予定日から遅れましたけれど、4枚とも割とすんなり入ってくれたので、ありがたいです。今回の4枚、どれも現代ジャズのサウンドながらそれぞれ特徴があって、聴く人の好みによって違うでしょうけれど、私はこのアダム・ロジャースのアルバムが、ギターのメカニカルなサウンドをこれでもか、と聴かせる場面が多いので、いちばん好みではありました。でも、どれがいいかは、今回は意見が分かれる傾向があるかもしれません。でも、1曲目のラストに多重録音でかぶせたピアノ、必要なかったんじゃないかなあ、なんてことを思ってますけど。


Sight/Adam Rogers(G, P on 1)(Criss Cross 1313)(輸入盤) - Recorded December 19, 2008. John Patitucci(B), Clarence Penn(Ds) - 1. Sight 2. I Hear A Rhapsody 3. Kaleidoscope 4. Yesterdays 5. Memory's Translucence 6. Let's Cool One 7. Hourglass 8. The Moontrane 9. Beautiful Love 10. Dexterity

(09/06/07)アダム・ロジャース作は1、3、5、7曲目の4曲。他はスタンダードやジャズメン・オリジナル。ギター・トリオ(1曲目のラストは多重録音でピアノあり)で、現代的なフレーズをこれでもかと繰り出してくるので、けっこうスリリングです。スタンダードなど和やかな場面は温かみのある演奏もあります。時にそれでも、ひねくれたフレーズがだんだん中心になるところは彼らしい。6、9曲目はそれでも穏当か。彼の速いパッセージは非常に魅力的で、3人ともアップテンポの曲では空間を生かすよりは、空間を埋め尽くす方に全力を注いでいる感じ。オリジナルな曲は無機的な雰囲気の曲が多いです。4曲目はオーソドックスなようでテーマ部のテンポが一部速くなったり遅くなったりの、絶妙な呼吸。静かな5曲目もメカニカルです。

« Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ | トップページ | Alfred Zimmerlin/Euridice/Chamber Music »

Criss Cross1301-1350番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

選曲良し、演奏良しで、ギタートリオとしては久しぶりに良い作品に巡り合うことができました。
ロジャース特有のメカニカルなフレーズであっても、ギターの音色が温かいので、無機質な感じが一切しなかったのが良かったですし、トリオとしても各人の個性を活かしながらもよくまとまっていたと思います。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私は歌心よりもメカニカルな部分に反応してしまうせいか、無機的であればあるほど(メロディアスで有機的な部分もありますけれど)反応してしまいます。

でも、これだけの絶妙なバランスでギター・トリオをやってくれたら満足です。そろそろ上半期のベスト3を決めようかと思ってますけど、これはもしかすると入るかもしれませんです。

同時発売のcriss cross盤を、全部買いしたのは今回が初めてだと思います。

この盤は前作よりも良いできだったと思います。私も結構気に入っています。

あと、この盤からJohn Patitucciの躍進が始まってる感があって目が離せません。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

確かに静かな曲も魅力的なんですが、このようにギタートリオでバリバリとメカニカルなフレーズを弾かれたら、たまりませんですよ(笑)。

今年上半期の私的ベスト4に入れてしまいましたけど、過分に個人的な好みが入っているとはいえ、聴いていただければわかるんじゃないかな、なんて密かな期待をしていますです。

うむ。。今回もだめでしょうか。。
あとで、もう一度トラバしてみます。

この辺のギターって、大好きです。
うますぎる。。

一見おとなしそうな感じで、実はバリバリ挑戦的ですよねぇ。。
音で埋め尽くされてるけど、ケバクないし。。

トラバはいるかしら。。

>すずっくさん

TBの方、時々うまく入ってくれるので、また時間をみてトライしていただけたら幸いです。

この時4枚Criss Crossのアルバムが発売されたのですが、私、その中でいちばん好感触だったのがこのアルバムでした。ギター・トリオというのもいいし、確かに、

>音で埋め尽くされてるけど、ケバクないし。。

なんですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45263669

この記事へのトラックバック一覧です: Sight/Adam Rogers:

» Adam Rogers Sight [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Adam Rgersは、前作Time & The Infiniteを聴いて、その後過去の作品を2枚買って聴いています。 前作を聴いた頃は、oz noyとかwayne krantzとかで盛り上がっていた頃だったので、かなり地味な作品(スルメ盤だったことは間違いありませんが)という印象を持っていました。 これはメンツ的にも充実していて、Scott Colley(B),Bill Stewart(Ds)と、若手中堅の猛者と共演していました。 今作も、負けず劣らずの強力な布陣..... [続きを読む]

» Sight/AdamRogers [MySecretRoom]
晴れました。窓を思いっきり開けたら、空気は思ったより冷たい。。4時も過ぎると斜めに伸びた陽には茜色が雑じる。秋は外に出ると晴れていても風の音がする。10月の風はざわざわいう紅葉したブナの葉の音。新緑の頃はさわさわと清々しい音なのにな。。やがて、、がさがさ...... [続きを読む]

« Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ | トップページ | Alfred Zimmerlin/Euridice/Chamber Music »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト