私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Form/Danny Grissett | トップページ | Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann »

2009/06/06

Reverence/Kendrick Scott

1316
Criss Crossレーベル新譜聴き3日目。今日のアルバムは元気度が高く、現代ジャズの王道路線を行きながらも、ドラムスのリーダー作のせいか、ドラムスがプッシュしている場面が目立っています。しかもコメントでは表記しなかったけど、ジミー・ヒース、デューク・ピアソン、ケニー・ドーハムのジャズメン・オリジナルもあって、けっこう楽しめるジャズメン・オリジナル集になりました。内省的な方向も現代ジャズの特性ですが、それも併せ持ちながら元気な曲を多めに聴けると、聴く方も楽しめます。各メンバーの特性も理解したうえの、選曲の妙というか、そういうものを感じました。なかなかいいですね。


Reverence/Kendrick Scott(Ds)(Criss Cross 1316)(輸入盤) - Recorded December 12, 2008. Walter Smith(Ts), Mike Moreno(G), Gerald Clayton(P), Derrick Hodge(B) - 1. Ana Maria 2. Ginegerbread Boy 3. You Know I Care 4. Metamorphosis 5. No You, No Me 6. Speak Like A Child 7. Short Story 8. Lonely Woman

(09/06/06)ケンドリック・スコット作はドラムスがメインの5曲目のみで、他は新旧ジャズメン・オリジナル集。ドラムスがプッシュして、他のメンバーが自由に、ある面では抑えにまわっていい感じのサウンド。ウェイン・ショーター作のミステリアスな雰囲気と勢い、内省的な面を併せ持つ1曲目、かなり自由度が高いやりとりになって中盤アップテンポの4ビートになる2曲目、浮遊感のあるしっとり系のバラードの3曲目、ピーター・バーンスタイン作の、ややアップテンポで都会的かつ現代的な4曲目、ハービー・ハンコック作の情緒的な曲をどんどんドシャメシャに盛り上がっていこうとする6曲目、各楽器が絡み合ってファンク的に激しく、時にやや静かに展開する7曲目、オーネット・コールマン有名作を陰影に富んだ演奏をする8曲目。

« Form/Danny Grissett | トップページ | Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann »

Criss Cross1301-1350番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

本作は選曲のセンスがとにかく良かったし、演奏の方もこのメンバーならではの納得のいくものでした。
他のCriss Cross新譜の3枚もこんな感じの演奏だったらいいんだけどぁ。
でもどうやら違うような感じですね(苦笑)。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

このアルバムは、やっぱり新旧ジャズメン・オリジナル特集というところが良かったでした。私にとってなじみのないミュージシャンもいましたけど、その個性をうまくサウンドに生かしているようですね。

他の3作も、まあ、いろいろな方向性があるんだろうと思います。今まで聴いてきて今回新譜3作目、レーベル聴きしても退屈はしないですね。

TBさせていただきます。

前作発表した後、本人にも「もうちょっと熱い演奏が良いんじゃない?」なんてアドバイスがあったんじゃないかってくらいに、良い感じの演奏になっていて◎でした。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

今回のアルバム、ジャズメン・オリジナルが多めで、そのサウンドも満足いってます。でもやや渋めな選曲もあるかな、とも思いますが、それがいい方向へ向かってますね。このぐらいドラムスがプッシュしてくれると、うれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45250648

この記事へのトラックバック一覧です: Reverence/Kendrick Scott:

» Kendrick Scott Reverence [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Kendrick Scottは、1つ前のアルバムThe Source(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/48091212.html)をちょうど2年前に聴いています。 新譜試聴会で聴いて気に入ったと書いてありますが、同程度にジャケに惹かれたところも実はありました。 けっこう、ガシガシしたジャズを聴かせてくれるんじゃないかおと期待したのですが.. 実際は、知性の勝った演奏過多で、肩透かしを喰らった感が残ったというのが、正直なところ。 ..... [続きを読む]

« Form/Danny Grissett | トップページ | Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト