私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Reverence/Kendrick Scott | トップページ | Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ »

2009/06/07

Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann

2055
久しぶりにECMレーベル関係のCDが入ってきたと思ったら、今月下旬にかけて、これから9枚ぐらいアップするのが出てきそうで、大変です。いや~、現代音楽ですねえ。ハインツ・ホリガーのアルバムには、10分ほどクララ・シューマンの19世紀の曲が入っていますが、過去、バッハと現代音楽を組み合わせたり、ということは多かったですね。現代音楽といえば12音階とか無調とかが特徴ですが、これもそんな感じです。私は専門的なことは分かりませんけど、難解な現代ジャズと共通点があるような気がしてます。


Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann(ECM New Series 2055)(輸入盤) - Recorded July 2007 and February 2008. Christoph Richter(Cello), Denes Varjon(P), SWR Vokalensemble Stuttgurt, Radio-Sinfonierorchester Stuttgart Des SWR, Heinz Holiger(Cond) - Clara Schumann:1-3. Drei Rmanzen Op.22 Heinz Holiger: 4-9. Romancendres 10-13. Gesange Der Fruhe

(09/06/07)Clara Schumannは19世紀ドイツの作曲家で、ロベルト・シューマンの奥さん。Heinz Holligerはスイス生まれの現代音楽家、指揮者です。前半は、シューマン、ホリガーの曲をピアノとチェロとのデュエットでの演奏、後半はオーケストラと合唱隊を使った大編成による現代音楽(荘厳、重厚)。10分ほどの分かりやすいシューマンの曲と、50分あまりの現代音楽のホリガーの曲を小編成と大編成で聴ける、変化に富んだアルバム。

« Reverence/Kendrick Scott | トップページ | Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ »

ECM2051-2101番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509775

この記事へのトラックバック一覧です: Heinz Holliger/Romancendres/Clara Schumann:

« Reverence/Kendrick Scott | トップページ | Alba/ペリーヌ・マンスゥイ・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト