私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« BBC Radio 1971-1974/Soft Machine | トップページ | ドラゴン~龍~/日野皓正 »

2009/05/22

フローティング・ワールド・ライヴ/ソフト・マシーン

Softfloat
アラン・ホールズワース参加アルバムで、プレミアがつかない入手可能なものはこれで一段落。「バンドルズ/ソフト・マシーン」や「テンペスト/テンペスト」あたりは現在入手困難でプレミアがついているのですが、またの機会の再発を待つことにします。他にも欲しいものが多いので、新品価格以上の値段を出してまで買おうとも思わないです。「バンドルズ」がなくても、このアルバムで曲目がダブっているものが多いとのことで、しかもライヴなのでバリバリギターを弾きまくる場面もあり、このアルバムを聴いて代わりに満足感を得られるような気がしています。しかし、スゴい音源が最近まで眠っていたものですね。


フローティング・ワールド・ライヴ/ソフト・マシーン(Strange Days Records)
Floating World Live/Soft Machine(Strange Days Records) - Recorded January 29, 1975. Roy Babbington(B), Allan Holdsworth(G, Vln), Karl Jenkins(Oboe, Sax, Key), John Marshall(Ds), Mike Rattedge(Key) - 1. The Floating World 2. Bundles 3. Land Of The Bag Snake 4. Ealing Comedy 5. The Man Who Waved At Trains 6. Peff 7. North Point 8. Hazard Profile (Part One) 9. J.S.M. 10. Riff III 11. Song Of Aelous 12. Endgame 13. Penny Hitch (Coda)

アラン・ホールズワースのギターの出番はきっちりと聴こえて、しかも74分ものライヴなので、かなりギターを堪能することができます。彼の出ている場面は目立ちまくりで、ここまで聴かせてくれたら言うことなし、という感じです。ソフト・マシーンの歴史的な位置付けとしては分かりませんが、彼の参加によって、かなりグループのサウンドが変わったのでは、と想像することは容易ですね。彼の参加したオリジナル・アルバム「収束(バンドルズ)」の曲がかなり入っていることも、そのライヴ演奏版としても聴けるのがうれしいところ。また、ライヴならではの、曲名はあるけれどソロの曲も、インプロヴィゼーションを感じる点で良いです。アランのヴァイオリンが5曲目で聴けます。8曲目のギター・ソロの部分でフェード・アウトが残念かも。(06年3月22日発売)

« BBC Radio 1971-1974/Soft Machine | トップページ | ドラゴン~龍~/日野皓正 »

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45053872

この記事へのトラックバック一覧です: フローティング・ワールド・ライヴ/ソフト・マシーン:

« BBC Radio 1971-1974/Soft Machine | トップページ | ドラゴン~龍~/日野皓正 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト