私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ひばりとシャープ 虹の彼方/美空ひばり | トップページ | インスピレーション&パワー/V.A. »

2009/05/01

ひばり世界をうたう/美空ひばり

Misorasekai
美空ひばりの’08年8月に出た紙ジャケ3枚のうち、このアルバムだけはジャズ色はないのですが、’50年代の洋楽ジャズヴォーカルはポップスとの境目がなかったように、こういうものもその一連のサウンドとして楽しむことはできますね。それにしても、日本語で歌うとはいえ、何でも歌えてしまうんですね。やはり天才と言われるゆえんでもあります。まあ、歌とかアレンジには時代を感じさせたりもしますが、改めて彼女の偉大さが分かった3枚でもありました。それにしてもここで取り上げている民謡の国々の個性的なこと。有名な曲、知らなかった曲など、さまざまです。今日はジャズには関係ありませんでしたが、こういう日もあるということで。


ひばり世界をうたう/美空ひばり(Vo)(コロムビア) - ’64年発売。原信夫(Cond)とシャープス・アンド・フラッツ、ゴールデン・ストリングス - 1.帰れソレントへ 2.カタリ・カタリ 3.トラジ 4.サンバ・ギタ 5.ともしび 6.旅愁 7.シェリト・リンド 8.禁じられた遊び 9.アヴェ・マリア 10.ブンガワン・ソロ 11.ロック・ローモンド 12.アロハ・オエ

ジャズではなくて、世界の民謡を12曲歌う企画。イタリア民謡が2曲、韓国民謡、フィリピン民謡、ロシア民謡、アメリカ民謡、メキシコ民謡、スペイン民謡、ジャワ民謡、スコットランド民謡、ハワイ民謡とシューベルト作の「アヴェ・マリア」という構成。40分ぐらい。ただ、ここでもシャープス・アンド・フラッツが演奏をしていて、コロムビアのハウスバンド的なところがあったのだな、と思わせます。雰囲気は美空ひばりの歌唱を中心に、それに寄り添うようなビッグ・バンドやストリングスの演奏が盛り立てるという、曲によっては当時の歌謡曲的なアレンジもあったりと、時代を感じさせる演奏です。ただ、意外な地域の曲も取り上げていて、それが皆ひばり流になってしまっているところが面白い。彼女の幅広く奥深い歌唱をここでも味わえます。(08年8月20日発売)

« ひばりとシャープ 虹の彼方/美空ひばり | トップページ | インスピレーション&パワー/V.A. »

J-POP」カテゴリの記事

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44844910

この記事へのトラックバック一覧です: ひばり世界をうたう/美空ひばり:

« ひばりとシャープ 虹の彼方/美空ひばり | トップページ | インスピレーション&パワー/V.A. »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト