私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Golden Earrings/ニコレッタ・セーケ | トップページ | Elsa/アーノルド・クロス・トリオ »

2009/04/24

Relaxin' At The Viru/トヌー・ナイソー・トリオ

Tonurelax
澤野工房の2日目です。これもいちおうアトリエ・サワノのレーベルですけど、品番が特殊なので、特別なアルバムだと思います。トヌー・ナイソーが澤野工房に登場する前にさかのぼって、エストニアでの録音ということで、それを国内盤として再発というか商品化したのでしょう。いやいや、なかなかスウィングするゴキゲンなアルバムですね。いつもは私は小難しい現代ジャズを多く聴きますが、このように気楽に聴けて、しかもスカッとしながら体が揺れるアルバムもなかなかいいものだなあ、と思いました。トヌー・ナイソーも澤野では何枚も出している実力派ですからね。


Relaxin' At The Viru/トヌー・ナイソー(P)・トリオ(澤野工房)
Relaxin' At The Viru/Tonu Naissoo(P) Trio(Atelier Sawano TN001) - Recorded March 17 and 18, 1998. Toivo Unt(B), Marko Naissoo(Ds) - 1. Ja-Da 2. Tenderly 3. I'm In The Mood For Love 4. Perdido 5. Moonglow 6. Softly, As In A Morning Sunrise 7. Laura 8. The Girl From Ipanema 9. Misty 10. I'm Getting Sentimental Over You

トヌー・ナイソーのエストニアのホテルでのライヴ演奏。なかなかスウィングするピアノでガンガンきて、華やかさもあります。やはり白さは出ているけれど、ノリの良い演奏は上品さを兼ね備えながらもパワフルな感じ。ライヴとのことですがスタジオ録音のような音です。スタンダードやボッサが中心で、親しみやすい曲を親しみやすく演奏してくれるとことが何とも気が利いていて、かなり聴きやすいですね。9曲目には繊細なフレーズを奏でるバラードもありますけれど、基本的には元気な演奏。何らトリッキーなところはなく、ベースなどもオーソドックスな4ビートに徹しています。新しいところはないですけど、その分安心して聴けて、心地よい横ノリに身をまかせて聴く、これぞ澤野のジャズという感じのアルバムです。スウィングします。(09年3月20日発売)

« Golden Earrings/ニコレッタ・セーケ | トップページ | Elsa/アーノルド・クロス・トリオ »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44777166

この記事へのトラックバック一覧です: Relaxin' At The Viru/トヌー・ナイソー・トリオ:

« Golden Earrings/ニコレッタ・セーケ | トップページ | Elsa/アーノルド・クロス・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト