私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Fasil/Marc Sinan | トップページ | Coming About/Maria Schneider Jazz Orchestra »

2009/04/08

10年以上ぶりにエレキベースの練習

Guitars
社会人になっても、28歳位の頃までは音楽活動らしきことを余暇でやってました。その数年後、友人の結婚式で8曲ほど演奏をした以外は、その間20年近く楽器すらほとんど触っておらず、むしろここ11年ほどはジャズを聴いてホームページにアップすることを趣味のメインにしていました。

それが、ちょっとしたことでまた人前でエレキベースを弾く必要があって、毎日練習をはじめました(写真の左側のフェンダージャズベースです)。それがブログやホームページの更新が鈍っている原因にもなっています。

それにしても、ベースを弾くには左手のフレットを押さえたり、右手の指弾きをしたりするのに、ある筋肉が必要で、それを復活させるだけでも大変。左手の弦を押さえる指先は硬くなっていなければなりません。それに重たい楽器をぶら下げても平気な体力が必要。チョッパー(スラップ)もまともに出来なくなったし、同じ音の8分音符や16分音符を続けて弾くことすらテンポに合わなくて困難を極めます。フレットレスベースは昔は得意だったのですが、今回は音程が合わず断念しました。

演奏するのはジャズではなくて、今回は「Purple Haze」や「Smoke On The Water」などのロックで、しかも簡単なフレーズのものです。でも、見る人が見ると、簡単なフレーズほど、演奏者がどの程度のウデか分かってしまうんですよね(笑)。困りました。

まあ、次の日曜日で一段落なのですが、50歳になったら昔やってたバンド(音源はYouTubeで聴けます)を復活しようと思っています。そうすると自分のジャズ聴きライフもまた別の方向に行くかもしれません。世界で最高に近いジャズのCDを聴けるのも、自分たちのオリジナル曲を拙くても聴かせるのも、自分にとっては同じ目標だからです。

今の手元にある未聴盤は9枚、それからアラン・ホールズワースのリーダー作のコメント手直し途中で、あと6枚。一段落したら頑張らなければ。少々お待ちを。

« Fasil/Marc Sinan | トップページ | Coming About/Maria Schneider Jazz Orchestra »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Smoke On The Waterですか。
私も昔やりましたよ~(ギターでしたが。)
おっしゃられるとおり、有名な曲って、奏者をまじまじと見て、「自分ならこう弾く」とか、「ここはこうだろ~」とか思ってしまいますもんね…。しかも、単純なフレーズだと、タイムがずれたり、アタックに癖があったりすると、すごくわかってしまいますし…。
なんか変にプレッシャーを与えてしまったかもしれませんが、頑張ってください!

>Arisakaさん

さっそく腕の筋肉や右手の指先が痛くなってきたです(笑)。もう少しやると指先にマメができそうですよ。

頭の中では分かっていても、体がついていかない状態ですね。さすがに20年近くブランクがあると、初心者の状態に戻ってしまいます。

まあ、今回は何とか当日、失敗しないように弾くことだけを考えることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44607564

この記事へのトラックバック一覧です: 10年以上ぶりにエレキベースの練習:

« Fasil/Marc Sinan | トップページ | Coming About/Maria Schneider Jazz Orchestra »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト