私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Elsa/アーノルド・クロス・トリオ | トップページ | 寂光/日野皓正 »

2009/04/26

セガトイズ「LIVE DREAM」とのセッション

Livedream
4月15日にNHK「おはよう日本」の「まちかど情報室」で取り上げられた、私が出演したセガトイズのおもちゃ「LIVE DREAM」とのセッションですが、使用方法を説明します。

セガトイズ「LIVE DREAM」とはどんなおもちゃか、あるいは収録曲はどんなものが入っているかを知りたい方はこちらの公式ホームページへ。(音が出るので職場からは注意)(’16年追記)リンク先は削除されてます。

おもちゃそのままではセッションするにはちょっと音量が小さいわけで、私はいつもは写真のようにパソコン用のアンプ付きスピーカーをつないで、音量を大きくして使っています。なかなか音やフレーズもリアルですよ。写真が小さいのですが、写真のところをクリックすると、大きくなります。

そして、テレビでは映ってなかったですけど、エレキ・ベースを弾くには、もちろん自前のアンプが必要になってきます。これも上の写真をご覧下さい。おもちゃにつなげられるわけではありません。

一緒に演奏するにはもう一段階あって、私はベースなので、ベースの音を耳コピして、フレーズとかコード進行をつかまなくてはなりません。でも、バンド経験者ならば、それほど難しいことではないですよね。おもちゃには楽譜は付いていないのです。

セッションする時は、このおもちゃ、ベースの模型を外すと、ベースの音が出なくなり、いわゆるマイナスワンでプレイできるので、非常に便利です。必ずしも同じフレーズを弾く必要がないので、比較的自由に弾けますよ。

テレビの撮影の時にはロックヴァージョンの方を使いましたけど、その後、セガトイズさんのご好意により、ジャズヴァージョンもいただきました。こちらの方は、私はフレットレス・ベースを使って今、練習しています。知っている曲はジャズ・ヴァージョンの方が多いけれど、実際に演奏しやすかったのはロックヴァージョンの方かな、という気がしています。ジャズの方はウォーキングベースがメインになるので、難易度が高いということもありますが。

曲はそれぞれ30曲ずつ固定になっています。でも有名な曲が多いので、’70年代のロックファンとか、スタンダードやジャズメン・オリジナルが好きなジャズファンとかには、知っている曲は多いんじゃないかな。とにかく私達のように、昔はバンドを組んでたんだけど、今はそういう相手や時間がない大人に楽しめるおもちゃになっています。

おもちゃ屋さんだけでなく、大きい電器店などでおもちゃ売り場があるところでも扱っているらしいので、気になった方は探してみてください。

« Elsa/アーノルド・クロス・トリオ | トップページ | 寂光/日野皓正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44799169

この記事へのトラックバック一覧です: セガトイズ「LIVE DREAM」とのセッション:

« Elsa/アーノルド・クロス・トリオ | トップページ | 寂光/日野皓正 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト