私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Things You See/Allan Holdsworth & Gordon Beck | トップページ | i.o.u./Allan Holdsworth »

2009/03/04

With A Heart In My Song/Allan Holdsworth & Gordon Beck

Allanwitha
’80年に録音されたデュオの「The Things You See」から8年経っていて、2人のテクニックとか、サウンドの嗜好性などがかなり変化していて、前回のアコースティック・ギターとピアノメインの世界から、シンタックスとキーボード&シンセサイザーメインのサウンドに変貌をとげています。なので、単純に再会アルバムと言っていいのかどうか。ジャズかというとそうでもないし、フュージョンかといわれると、う~ん、となってしまうこともありますが、彼らだけの世界を構築してしまっていることは間違いないですね。シンタックスって、いわゆるギター・シンセサイザーですので、2人の音が融合してしまうのも無理はないです。


With A Heart In My Song/Allan Holdsworth(G, Synthaxe) & Gordon Beck(Key)(Jimco) - Recorded May and June 1988. - 1. Equus 2. 54, Duncan Terrace 3. Ain't No Grief 4. With A Heart In My Song 5. 999 6. Sundays 7. So, So, Calypso

ゴードン・ベックとのデュオ再会アルバム。アラン・ホールズワース作は2曲(2、6曲目。特に6曲目はアランのソロ。)で、他の5曲はゴードンの曲なので、彼の方がウェイトが高いのか。ここではシンタックスというギター・シンセサイザーが多用されていて、デュオなのに不思議な厚みのあるサウンドに仕上がっています。曲と場面によってはどちらがフレーズを弾いているのか分からないほどに似ていて、ある種のデュオでの融合を感じます。ジャズでもロックでもない不思議な彼らだけの世界ですが、3曲目はけっこうジャジーな雰囲気の曲に仕上がってます。また5曲目のみドラムスのような打ち込みのファンク。ゴードン・ベックの方もキーボードとピアノの多重録音なのか、両手で弾いているのか、かなり厚みのある濃厚なサウンド。

« The Things You See/Allan Holdsworth & Gordon Beck | トップページ | i.o.u./Allan Holdsworth »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44231552

この記事へのトラックバック一覧です: With A Heart In My Song/Allan Holdsworth & Gordon Beck:

« The Things You See/Allan Holdsworth & Gordon Beck | トップページ | i.o.u./Allan Holdsworth »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト