私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Mostly Standards/David Kikoski | トップページ | モバイルカードの解約 »

2009/03/12

Le Canzoni Di Caterina/パオロ・ディ・サバティーノ

Paolopiano
澤野工房のアルバムは2月、3月と2枚ずつ出るようで、追いかけるのが大変だったりします。今回はいつものピアノ・トリオというフォーマットではなく、ソロ・ピアノでの発売でした。パオロ・ディ・サバティーノのピアノ・トリオのアルバムはつい先日出たばっかりだと思ったら、こんどはソロですけど、なかなかいいですよ、これ。好みのクリアなサウンドで録音できているし(一部歪みがあるとのことですが)、曲ごとに変化に富んでいるサウンドカラーなので、聴いていて飽きさせません。これがわずか44分に18曲も詰め込んでいるかと思うほどの密度の濃さです。こういうソロ・ピアノなら何回でも聴きたいですね。


Le Canzoni Di Caterina/パオロ・ディ・サバティーノ(P)(澤野工房)
Le Canzoni Di Caterina/Paolo Di Sabatino(P)(Alelier Sawano AS083) - Recorded Febaruary 12, 2007 and April 12, 2008. - 1. Viaggiando 2. Sguardi 3. La Danza Dei Gabbiani 4. Attimi 5. Caterina 6. La Festa 7. Scene Eighteen 8. Scene Sixteen (For My Grandmother) 9. Ninna Nanna 10. Fremiti 11. Abril 12. Respiri 13. E'l'alba 14. In Volo 15. Oltre Il Mare 16. Onde 17. Aniversario 18. Open Wings

全曲パオロ・ディ・サバティーノの作曲。即興演奏もあるのかもしれないですけど、完成度が高いです。澤野工房にしては珍しく、ソロ・ピアノのアルバム。44分で全18曲と詰め込んであって、1-2分台の曲も続きますが、不思議と小品集という感じはしなくて、1曲1曲、しっかりと聴けます。バップ系統ではなく、ヨーロッパのピアニストに多い、メロディを聴かせるタイプ。録音もいい(ライナーに、ノンリミッター録音で少し音が歪んでいる部分もありと記載)せいか、クリアーなサウンドで、きっちりとした味わい。そこには哀愁やロマンチックさも入っています。以前のピアノ・トリオ作で見せた饒舌すぎるフレーズは影を潜めていますが、それでも10曲目などに聴くことができます。曲によってサウンドカラーの異なる密度の濃い44分間です。(09年2月20日発売)

« Mostly Standards/David Kikoski | トップページ | モバイルカードの解約 »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44311858

この記事へのトラックバック一覧です: Le Canzoni Di Caterina/パオロ・ディ・サバティーノ:

« Mostly Standards/David Kikoski | トップページ | モバイルカードの解約 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト