私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ファイヴ・ピース・バンド・ライヴ/チック・コリア&ジョン・マクラフリン | トップページ | Last Night The Moon Came Dropping Its Clothes In The Street/Jon Hassell »

2009/02/18

Blending Times/Ravi Coltrane

Raviblend
ラヴィ・コルトレーンの前作「In Flux」とはイメージが違うなと思って、前の文章を読み返してみたのですが、基本メンバーは同じですし「内省的」という表現も使っているので、その延長線上かとも思います。ただ、フリー・インプロヴィゼーションの割合を半数の曲に持ってきて、さらにこのメンバーで深化してきたのかな、と思います。1曲目はどこかで聴いたと思ったら、数ヶ月前に出た「Pathways/ルイス・ペルドモ」(Criss Cross)でも演奏されていました。ファンクや変拍子の曲もテクを要するし、聴きどころではあるんですけど、やはりフリー・インプロヴィゼーションの曲が、このアルバムのキモなのではないでしょうか。


Blending Times/Ravi Coltrane(Ts)(Savoy)(輸入盤) - Recorded August 14 and 15, 2006, February 27, August 20-22, and September 17, 2007. Luis Perdomo(P), Drew Gress(B), EJ Strickland(Ds) Special Guests: Charlie Haden(B on 10), Brandee Younger(Harp on 10) - 1. Shine 2. First Circuit 3. A/ Still Life 4. Epistrophy 5. Amalgams 6. Narcined 7. One Wheeler Will 8. The Last Circuit 9. Before With After 10. For Turiya

(09/02/17)2、5-6、8-9曲目がフリー・インプロヴィゼーション。変拍子やファンクの曲もいくつかありますが、このフリーに近いようなテンポで進む曲も目立ちます。1曲目はメンバーのルイス・ペルドモ作、3曲目がラヴィ・コルトレーン作、4曲目がセロニアス・モンク作、7曲目がラルフ・アレッシ作、10曲目がチャーリー・ヘイデン作(ハープとのトリオで哀愁がある特別な雰囲気)。かなり自由な展開で、それを高度な領域でまとめ上げているところは、父親のジョン・コルトレーンゆずりか。もっと冷静な温度感が低い域でのアドリブであり、フリー・インプロヴィゼーションだけれども。聴く人を選びますが、かなりシリアスで、しかも曲ごとのサウンドカラーが異なっているのがいい。4曲目はモンクの曲でも、かなり自由に演奏しまくり。

« ファイヴ・ピース・バンド・ライヴ/チック・コリア&ジョン・マクラフリン | トップページ | Last Night The Moon Came Dropping Its Clothes In The Street/Jon Hassell »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
以前は意図して同日アップしていたこともありましたが、偶然に同じ日のアップになるというのも珍しいですね(笑)。

本作はフリーの要素が強い自由度の高い演奏ではありますが、曲の構成がしっかりとしているので、普通の4ビートジャズの演奏と違和感なく楽しむことができました。
こうしてみるとフリーの概念も時代と共に進化しているような気がします。
また本作ではファンク曲がいいアクセントとなってましたね。
あと変拍子でやっているモンク曲が滅茶苦茶カッコよかったです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

最近出たCDとはいえ、偶然の同日アップも珍しいです。

こういう自由なサウンドは、けっこう私的にはお気に入りです。結局アップ後も含めて、3回連続で聴いています。それは、カチッと決め所のあるふりーというか、あうんの呼吸というか、そういうものがあるからでしょうね。しかも、ファンクや変拍子の曲も混ざっていて、変化に富んでいて良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/44093894

この記事へのトラックバック一覧です: Blending Times/Ravi Coltrane:

« ファイヴ・ピース・バンド・ライヴ/チック・コリア&ジョン・マクラフリン | トップページ | Last Night The Moon Came Dropping Its Clothes In The Street/Jon Hassell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト