私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Enigmatic Ocean/Jean-Luc Ponty | トップページ | ネットショップにCDコメントをパクられた »

2009/01/18

Individual Choice/Jean-Luc Ponty

Jeablindi
ジャン・リュック・ポンティの旧譜の2枚買ったうちの1枚。こちらはやはりアラン・ホールズワースが参加していますが、少ない人数で、曲により多重録音も駆使して録音したもので、彼の参加は2曲のみ。それでも安かったので買ってしまいました。こちらの方は、音的には全然やせてはいないですが、やはりちょっとこじんまりしたかな、という感じもあります。やはり聴くなら「秘なる海」の方が先でしょうか。徐々にアランの参加作を集めていますが、どうしてもジャズ・フュージョン側からで、プログレ関係はUKぐらいしか買っていないですねえ。今になって入手困難盤が多いという事情もありますが。


Individual Choice/Jean-Luc Ponty(Synth, Vln, Key Bass, Computer)(Wounded Bird)(輸入盤) - Released 1983. Randy Johnson(B on 2, 7), Rayford Griffin(Ds, Per on 2, 6-7), George Duke(Synth on 3), Allan Holdsworth(G on 5, 7) - 1. Computer Incantations For World Peace 2. Far From The Beaten Paths 3. In Spiritual Love 4. Eulogy To Oscar Romero 5. Nostalgia 6. Individual Choice 7. In Spite Of All

(09/01/17)全曲ジャン・リュック・ポンティの作曲。アルバム・タイトルと曲ごとのクレジットから、曲により多重録音をして少ないゲストで完成させたアルバム。彼だけのクレジットも1、4曲目にあります。1曲目は音の洪水感はあって、キーボードだけでも音符でかなり埋められているので、割とゴージャス感はあります。4曲目はゆったりと流れるような。強いてあげれば曲ごとに楽器編成が全然違うので、全体の印象がマチマチな感じも多少あるということか。この頃は多重録音が流行りはじめた時代でもあるようですね。多少時代は感じますけど、全体的に賑やかな印象はあります。5、7曲目にアラン・ホールズワースが登場しますが、やはり彼のギターの音色とフレーズが曲を決定づけています。出番は少なくても存在感はあり。

« Enigmatic Ocean/Jean-Luc Ponty | トップページ | ネットショップにCDコメントをパクられた »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/43764396

この記事へのトラックバック一覧です: Individual Choice/Jean-Luc Ponty:

« Enigmatic Ocean/Jean-Luc Ponty | トップページ | ネットショップにCDコメントをパクられた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト