私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet | トップページ | Stich Wynston's Modern Surfaces With Special Guest Paul Bley »

2009/01/27

If This Bass Could Only Talk/Stanley Clarke

Stanleyifthis
アラン・ホールズワース参加作の旧譜聴き。このアルバム、非常に安く手に入りました。ただ、アランの参加作とはいっても、4曲目のソロをとっているだけなので、果たしてそこまでおっかけてもどうかな、と思うところではあります。でも、スタンリー・クラークも好きなベーシストなので、買って良かったなとは思ってますが。スタンリーはベースをギターのように弾いたり、リード・ベースもやってしまったりと、思いっきり前面に出ていますけど、トータルサウンド重視もいいですけど、ここまで吹っ切れて俺が俺が、の世界も個性的でけっこう好きではあります。フュージョン作ということもあるし、旧譜とはいえ、割と好きなアルバムになりそうです。


If This Bass Could Only Talk/Stanley Clarke(B, Synth)(Portrait)(輸入盤) - Released 1988. Gregory Hines(Tap Dancing), Wayne Shorter(Ss), Gerry Brown(Ds), Edward Arkin(Synth), John Robinson(Ds), Stewart Copeland(Ds), Allan Holdsworth(G), Byron Miller(Synth B), Ndugu Leon Chancellor(Ds), Paulinho Da Costa(Per), Freddie Hubbard(Tp), Vance Taylor(P), James Earl(Low B), George Duke(P), George Howard(Ss) - 1. If This Bass Could Only Talk 2. Goodbye Pork Pie Hat 3. I Want To Play For Ya 4. Stories To Tell 5. Funny How Times Flies (When You're Having Fun) 6. Workin' Man 7. Tradition 8. Come Take My Hand 9. Bassically Taps

(09/01/25)2、5曲目以外はスタンリー・クラークの作曲。多重録音も駆使してベースが前面に出まくり、ギターのようにもベースを扱っていくところや、リードベースがあったりするのは彼らしいところ。ソフト&メロウな曲や4ビートの曲も。曲によりゲストミュージシャンが違い、アラン・ホールズワースは4曲目のみに参加、彼らしいソロを披露しています。1、9曲目はタップ・ダンサーとのデュオで、ギター&ベース風ソロのタイトル曲(1曲目)が彼のサウンド指向の一面なのでしょう。2曲目はチャールス・ミンガス作、5曲目はジャネット・ジャクソンも作曲に関わるポップス。 2曲目のウェイン・ショーター、5曲目のフレディー・ハバードなど大御所の参加もありますが、ちょっとソフトな感じも。ベースはいろいろなサウンドを堪能できます。

« Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet | トップページ | Stich Wynston's Modern Surfaces With Special Guest Paul Bley »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/43848676

この記事へのトラックバック一覧です: If This Bass Could Only Talk/Stanley Clarke:

« Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet | トップページ | Stich Wynston's Modern Surfaces With Special Guest Paul Bley »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト