私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Tears/Paul Bley | トップページ | Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet »

2009/01/25

About Time/Paul Bley

Paulabout
ボール・ブレイ輸入盤聴き2日目。今日のアルバムは’07年録音のかなり新しいアルバムです。個人的には’01年録音のECM盤から間を置いてしまったのですが、最近は新作も少なく、やはりお歳を召してきた感じを聴いていて、思いました。80-90歳になってもまだまだ現役のピアニストもいますけれど、フリー・インプロヴィゼーション系のジャズは相当に神経を使うのでは。まだまだ非凡な才能を聴かせてはくれていますが、’80-90年代のアルバムを大量生産した時期のフレーズや間、掛け合いなどの鋭さはあまり見られなくなったような気もします。アルバムの企画的には長い曲を、というよりも短めの曲やスタンダードなどで勝負した方が良かったかも。


About Time/Paul Bley(P)(Justin Time)(輸入盤) - Recorded May 31, 2007. - 1. About Time 2. Pent-Up House

(09/01/18)1曲目は33分もあり、ポール・ブレイの即興、2曲目はソニー・ロリンズ作。知る限りにおいては最近録音が減ってきて、ジャケット写真もお歳を召してきた感じで、出てくる音は昔とくらべ、トンガリ方が変わってきているような気もします。1曲目は相変わらずの間の取り方で、その空気感が彼のピアノということの存在を知らしめています。ただ、ちょっと手クセというか、ピアノの鍵盤をジャストに叩かずに踏み外したり、タイミングを微妙にズラす場面も見られ、ジャズとしてはこれもアリですけど、ちょっと時の経過と年齢を感じさせる音使いかな、と思います。また、どこかで聴いたようなメロディもちりばめられているような気がして、ある種の懐かしさもあります。2曲目はやや静かに進行、コロコロとした感じが心地よい。

« Tears/Paul Bley | トップページ | Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/43776130

この記事へのトラックバック一覧です: About Time/Paul Bley:

« Tears/Paul Bley | トップページ | Solemn Meditation/The Paul Bley Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト