私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« リタッチ/アラン・ホールズワース、ジョン・スティーヴンス、ジェフ・ヤング、ロン・マシューソン、バリー・ガイ | トップページ | ドリームス/ドリームス »

2008/12/30

ラブ・コネクション/フレディ・ハバード

Freddielove
今日は本当は別のCDを聴こうと思っていたのですが、午前中にフレディ・ハバードが亡くなるというニュースが飛び込んできて、予定を変えてこのCDを聴くことにしました。追悼というにはメイン・ストリーム系のアルバムではなく、どちらかと言うとフュージョンのジャンルですけど、こういう流れの時代もあったということで。何だかCTIレーベルを思い起こさせるようなサウンドでありアレンジですが、当時のSonyにはお金があったんでしょうね。ビッグ・バンドに相当するような多くのメンバーを集め、さらにストリングスまで呼んでしまうのですから。このアルバムも世界初CD化。CD前夜の時代で今までLPのまま埋もれてしまったアルバムでした。


ラブ・コネクション/フレディ・ハバード(Flh、Tp)(Sony)
The Love Connection/Freddie Hubbard(Flh, Tp)(Sony) - Recorded February and March 1979. Claus Ogerman(Arr), Chick Corea(Key), Al Jarreau(Vo on 4), Chuck Damonico(B), Stanley Clarke(B on 1), Chester Thompson(Ds), Jumma Santos(Per), Rubens Bassini(Per), Buddy Collette(Ts, Fl), Ernie Watts(Ts Fl), Joe Farrell(Ts, Fl), Tom Scott(Ts, Fl), Dick Hyde(Tb), Phil Ranelin(Tb), Phil Teele(Tb), Chuck Findley(Tp), Snooky Young(Tp), Oscar Brashear(Tp), Steven Madaio(Tp), etc. - 1. The Love Connection 2. Brigitte 3. This Dream 4. Little Sunflower 5. Lazy Afternoon

有名なミュージシャンを贅沢に使ったジャズ/フュージョン・アルバム。1-2、4曲目がフレディ・ハバード作曲。クラウス・オガーマンのアレンジが影響大きく、アルバム全体をアレンジとまわりのミュージシャンが彼を盛り立てている感じです。フュージョン的でメリハリのあるサウンドの中を自由かつメロディアスに吹きまくる1曲目、ストリングスがフィーチャーされて静かにはじまったと思ったら、4ビートになだれこんで伸び伸びと吹きまくっている2曲目、オガーマン作のしっとりとした静かなバラードを奏で上げてゆく3曲目、アル・ジャロウのヴォーカルが入って、彼の有名な曲をだんだん盛り上げてラストはラテンノリの4曲目、唯一のスタンダードを、出だしとラストをバラードでしっとりと吹いて途中はミディアムのファンクになる5曲目。(08年11月26日発売)

« リタッチ/アラン・ホールズワース、ジョン・スティーヴンス、ジェフ・ヤング、ロン・マシューソン、バリー・ガイ | トップページ | ドリームス/ドリームス »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/43574431

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・コネクション/フレディ・ハバード:

« リタッチ/アラン・ホールズワース、ジョン・スティーヴンス、ジェフ・ヤング、ロン・マシューソン、バリー・ガイ | トップページ | ドリームス/ドリームス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト