私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Christmas Eyes/Bob James & Hilary James | トップページ | 年賀状ソフトを切り替えようとした »

2008/12/20

Marmosets/ロバート・ラカトシュ・ピアノ・ソロ

Robertmarmo
澤野工房のアルバム、また1ヶ月遅れでの紹介です。もう12月の新譜が届いてしまいました(笑)。ロバート・ラカトシュの前回出たピアノ・トリオ作「You And The NIght And The Music」がけっこう良かったのですが、クリアーな感じのピアノは彼らしいのですが、もっと繊細に静かな曲が多くなって、また別の一面を見せてくれたかな、という感じです。でも、このレーベルであえてソロ・ピアノのアルバムを出すと言うことは、よほどの冒険か、ミュージシャンに惚れ込んだかしたのでしょう。ガンガンいくことが好きな方には向かないかもしれませんが、澤野工房らしいサウンドのアルバムではありますね。


Marmosets/ロバート・ラカトシュ(P)・ピアノ・ソロ(澤野工房)
Marmosets/Robert Lakatos(P) - Piano Solo(Atelier Sawano AS078) - Recorded December 19 and 20, 2007. - 1. Psalms 2. En La Orilla Del Mundo 3. Django 4. Marmosets 5. Five 6. Throw It Away 7. Oblivion 8. In Your Own Sweet Way 9. I Fall In Love Too Easily 10. Chalsea Bridge 11. Close Your Eyes

ロバート・ラカトシュの、このレーベルにしては珍しいピアノ・ソロの作品。彼の作曲は1曲目とタイトル曲の4曲目。1曲目は短調で哀愁が漂い、キース・ジャレットのような流れも見せます。4曲目もメロディアスで、情感が強く流れていきます。ただ曲ごとに表現は多様性があって、端正なピアノで、どちらかと言うとしっとりと聴かせるような曲が多いです。中音域中心であまり音を詰め込みすぎずに、ほんの少し空間的で時々立ち止まりそうになりながら。あまりガンガンと行くタイプではなくて、美旋律がなかなか印象的です。それでいて5、7曲目のように時々速いフレーズの饒舌さも垣間見せます。スタンダードやジャズメン・オリジナルも多く、なかなか楽しめます。ピアノ・トリオの時とは違った、彼のより繊細な側面が見えるアルバム。(08年11月29日発売)

« Christmas Eyes/Bob James & Hilary James | トップページ | 年賀状ソフトを切り替えようとした »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/43473111

この記事へのトラックバック一覧です: Marmosets/ロバート・ラカトシュ・ピアノ・ソロ:

« Christmas Eyes/Bob James & Hilary James | トップページ | 年賀状ソフトを切り替えようとした »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト