私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Pathways/Luis Perdomo | トップページ | ランディ・イン・ブラジル/ランディ・ブレッカー »

2008/11/02

自動車買い替えに関する妄想

今は、ネットで新車・中古車の情報を調べられるので、いちいち資料を取り寄せたり、販売店に出向かなくても情報を集められるのが便利です。実際にはこれから10年ぐらい、家族にお金がかかるので、自動車の買い替えなんてとんでもない話ですが、妄想をめぐらせてみました。

1.ガソリン高騰に合わせ、コンパクトカーに買い替え

日産のノートという車があります。コンパクトで燃費もいいし(エンジンは1.5リットル、10モード19.4キロぐらい)、今の車を下取りに出してもそんなに差額を考えることなく買えるなあ、と思いました。でも情報を集めてみると、上位のスポーティ仕様はハイオクガソリンだし、値段もその分高い。ガンガン運転すると燃費ってけっこう悪くなるそうで、あまりメリットがないのかなあ、とも。また、ガソリン価格も下落傾向にあるので、この考えはしぼんでしまいました。

2.現在のステージアを3.5リットル仕様の中古に買い替え

以前にもこの妄想はあったのですが。ガソリン高騰でも、現在の2.5リットルエンジン車は4速AT、3.5リットル車は5速ATで、街乗りの加減速が多くなければ、実燃費は変わらないといいます。すでに生産終了しているので、中古になりますけど、2-3年物を180-200万円ぐらいで買えそう。でも、この車種、ガンガン乗る人が多いので、3年物で3万キロ走行ぐらいは覚悟しておかないと。自分の車は意外に乗ってなくて、3年ちょっとで1万キロぐらい。その分下取り価格は高そうですが、細かい傷が数ヶ所あって、マイナスポイントかなとも。いすれにしてもエンジンの排気量だけで同一車種(しかも同じ時期のモデル)での切り替えはメリットが薄いかもです。

3.夢物語:外車のステーションワゴンを中古で購入

候補としてはBMW3シリーズワゴン、ベンツCクラスワゴン、ボルボV70かV50のワゴンの中古です。調べてみると、状態は良さそうで走行距離も短いものがありますが、2-3年物でも値段が国産の車を新車で買うよりまだ高い。ビックリしました。考えてみれば、BMW3シリーズワゴンのリセールバリューは、車の中でもいちばんいいのだとか。これらを買うほどには収入ないし、唯一考えられるのは、今の車と持っているCD全部を売ってしまえば、手が届くかもしれないですが、今の人生なかなか変えられません(笑)。国産の大型ステーションワゴンが絶滅してしまったので、ワゴン好きには今後の選択肢はあまりないわけですけど。

結局、今の段階では単なる妄想だけで終わりそうです。

« Pathways/Luis Perdomo | トップページ | ランディ・イン・ブラジル/ランディ・ブレッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524263

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車買い替えに関する妄想:

« Pathways/Luis Perdomo | トップページ | ランディ・イン・ブラジル/ランディ・ブレッカー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト