私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« インナー・ヴォイセス/マッコイ・タイナー | トップページ | Lightsey To Gradden/Kirk Lightsey »

2008/10/31

ノー・リグレッツ/ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード

Randynoreg
ジョー・サンプルとランディ・クロフォードのアルバムは’06年にも出ていて、これが2作目、やはりプロデュースにトミー・リピューマが関わっているので、売れ行きが良かったんでしょうね。ジャズというよりはジャズの編成でポップスを演奏している感じなのだけれども、この方が裾野は広いわなあ、と思います。実際リラックスして聴きたいときなどは、こういうアルバムの方に手がいってしまい、実際に3回も続けて聴いてしまいました。いつもは1回だけ聴くっていうアルバム、割と多いんですよ。大人の味とでも言うのか、バックのミュージシャンも豪華で、なおかつ余裕を持って演奏しているので、すんなりと耳に入ってくるのでしょうね。


ノー・リグレッツ/ジョー・サンプル(P)&ランディ・クロフォード(Vo)(Videoarts)
No Regrets/Randy Crawford(Vo) & Joe Sample(P)(Videoarts) - Released 2008. Steve Gadd(Ds), Christian McBride(B), Anthony Wilson(G), Ray Parker Jr.(G on 3, 9), Gary Grant(Tp on 9, 12), Dan Higgins(Ts on 7-9, 12) - 1. Everyday I Have The Blues 2. Today I Sing The Blues 3. Respect Yourself 4. Angel 5. Me, Myself And I 6. Just One Smile 7. Don't Put All Your Dreams In The Basket 8. This Bitter Earth 9. Starting All Over Again 10. No Regrets 11. Leed Me On 12. Angel Of The Morning 13. Choices (Bonus Track)

2人の共演の2作目。原題ではランディ・クロフォードの方が主役。プロデュースはトミー・リピューマとジョー・サンプルで、ベースにアコースティックを使った大人のジャズの味わいの曲もあるポップスといった雰囲気。ソフトなジャズとも言っていいかも。最初の2曲はブルース、その後新旧のポップスやジャズ、R&B、カントリーなど、いろいろな歌を歌っています。50分で13曲(13曲目は日本盤のボーナストラック)、おしゃれな感じもある程度の黒っぽさも同居した、それでいて洗練された音楽がそこにあります。技巧で聴かせているのではなく、ベテランや中堅のミュージシャンが余裕をもって音楽に取り組んでいる感じで、その中でもサンプルのピアノが光る場面が多いです。タイトル曲の10曲目はフランスで作曲されたものだそう。(08年9月24日発売)

« インナー・ヴォイセス/マッコイ・タイナー | トップページ | Lightsey To Gradden/Kirk Lightsey »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/42915481

この記事へのトラックバック一覧です: ノー・リグレッツ/ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード:

« インナー・ヴォイセス/マッコイ・タイナー | トップページ | Lightsey To Gradden/Kirk Lightsey »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト