私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Transformation/Tal Wilkenfeld | トップページ | More Treasures/Gary Smulyan »

2008/07/19

Live-2003/Next Order

Next2003
以前「インディーズのジャズCDを応援するページ」をやっていたら、Next Orderの武藤さんから、そこでコメントをつけることになった2枚目をいただきました。その後’07年7月にこのファースト・アルバムもBomba配給でHMVなどの通販でも扱うようになり、そして9月に3枚目「Live-Loaring Colors」の発売、となっています。日本ではあまりないハードコア・フュージョンのバンドでもあり、いろいろなサウンドの要素を含んでいるところが気に入りました。この当時はまだけっこう自由度の高い演奏が多かったようで、好みとしては最近の方のアルバムになるかもしれませんが、このファーストもけっこう好きなサウンドのアルバムです。


Live-2003/Next Order(Order Tone Music) - Recorded 2003. 武藤祐志(G)、清野拓巳(G)、石垣篤友(B)、松田”GORI”広士(Ds) - 1. Stomach 2. Nicotinoize 3. Only A Few Words 4. Straight No Chaser

グループ1枚目の作品で、1-3曲目が武藤祐志作曲、4曲目がセロニアス・モンクの曲。ライヴ録音。また当時はインプロ・バンドやジャズの要素が強く、4ビートも多めで、スタンダードも演奏していたとのこと。2人のギタリストの個性的な違いは当時から目立ってました。いきなり4ビートでジャズ的にはじまったと思ったら、キメがハードコアフュージョン的な部分もあったり、ギターとドラムスのデュオもあるパワフルでエキサイティングな1曲目、しっとりと静かにはじまってから落ち着いた進行をして、中盤ハードロック的展開を見せる2曲目、8分の6拍子で浮遊感のある出だしからジャジーに盛り上がっていく3曲目、クセのあるジャズメン・オリジナルをあまりジャズっぽくならずに、明るいサウンドのジャズやファンク的に料理する4曲目。(07年7月29日発売(再発))

« Transformation/Tal Wilkenfeld | トップページ | More Treasures/Gary Smulyan »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/41885877

この記事へのトラックバック一覧です: Live-2003/Next Order:

« Transformation/Tal Wilkenfeld | トップページ | More Treasures/Gary Smulyan »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト