私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Five/Ralph Bowen | トップページ | スペイン/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ »

2008/06/07

Tokyo Day Trip Live EP/Pat Mehteny, With Christian McBride & Antonio Sanchez

Pattokyo
パット・メセニーの新作は新譜ではなくて’03年か’04年ごろの東京でのライヴを5曲おさめた、いわゆるEP盤での登場です。何で今頃こういうアルバムが、と思うのですが、彼の音源はやっぱり多く聴いておきたいので、買ってしまいました。輸入盤だと値段もかなり安いのも魅力です。5曲しか入ってなくて、曲調も緩急緩急緩と、流れで聴くよりは、曲ごとに聴いていった方がいい感じではあります。それでも40分といえば、LP時代の昔だったら、立派なフルアルバム。サウンドに、何となく東京らしさもあるような気もしています。アヴァンギャルドな4曲目に好き嫌いが出てくるかもしれませんけど、私はこういうの、けっこう好きです。


Tokyo Day Trip Live EP/Pat Mehteny(G, Electoric Sitar, Baritone G) With Christian McBride(B) & Antonio Sanchez(Ds, Orchestra Bells)(Nonesuch)(輸入盤) - Released 2008 (Recorded 2003 or 2004?) - 1. Tronso 2. Traveling Fast 3. Inori 4. Back Arm & Blackcharge 5. The Night Becomes You

(08/06/07)全曲パット・メセニーの作曲で、東京でのライヴ。EPとありますが40分あり、聴きごたえは十分なアルバム。ギター、エレクトリック・シタールその他、いろいろな音色の楽器があって、変化に富んでいます。東洋っぽく、情景で聴かせているような曲もあって、曲順からしても、流れよりもEPということを意識した感じ。そのしっとりとした情景描写で奥行きのある映画音楽のような世界を提示してくれる1曲目、アップテンポの快活なロック的サンバビートの上をエレキギターが飛び回っている、ちょっと懐かしいサウンドの2曲目、落ち着いたアコースティック・ギターでゆったりとサウンドを奏で上げていく3曲目、思いっきりアヴァンギャルドに攻撃してきて目が覚める4曲目、静かに切ない夜の情景を奏で上げている5曲目。

« Five/Ralph Bowen | トップページ | スペイン/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

本作は演奏良し、録音良し、そしてなんといっても価格良しで、もうなにも言うことがありません。
こんなのを聴いてしまうと、そんなに面白くもない演奏にもかかわらず(全ての作品がそういうわけではないですが)、3,000円もする国内盤はますます高く感じてしまいますね。

>naryさん

TBありがとうございます。

EPとは言え、40分収録だし、1,200円ぐらいならば、けっこう良心的ですよね。彼の演奏をこの値段で、しかもいろいろな楽器を曲ごとに替えてと、なかなか印象深いアルバムだったでした。

あとは、せめて録音年月日ぐらいは、記しておいてほしかったことぐらいでしょうか。

TBありがとうございます。
逆TBさせていただきます。

この値段でこの内容は、満足度高いです。
でも、ライブ盤はもっとたっぷり聴きたいというのも正直なところでもあります。

EPというタイトルが、収録時間ではなく、曲毎に独立しているという解釈は、もしかしたら当たっているかも知れませんね

工藤さんこんにちは。TBありがとうございました。こちらからも返させて頂きます。

ネットでみる限りジャケットが評判悪い様なのですが、個人的にはスタジオ盤のバリエーションという発想が、なかなか面白かったです。多少の中華テイストはご愛嬌ということで(笑)

>oza。さん

TBありがとうございます。

このアルバム、感触的にアルバムの進行や個々の曲のサウンドが、他のアルバムと異なっているな、と感じました。ただ、ふだん聴くことのできないCD音源ですので、できればこれからもこういう形で出してほしいなあ、と思います。

>猫ケーキさん

ジャケットは、何と言うか、ちょっとコメントに窮しますけど(笑)、まあ、日本的でもあるかな、という感じも。

フルアルバムで出せる分量の音源はあったのでしょうけれども、あえてこういう形で出す、ということにも何か意味があったのでしょうね。

各曲ともに満足、値段も満足の1枚でした。

工藤さん,こんばんは。当方ブログにコメント,TBありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きました。

Pat Methenyは私にとっても重要なミュージシャンの一人であり,どんどん音源を出してもらいたいと思っています。PMGもそろそろ活動再開と願いたいところですが,Lyle Maysは何をやっているのやら。これが本当の充電中ってやつでしょうか。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

そうですね、パットメセニー個人のアルバムが続きましたので、PMGがそろそろ気になりだす頃です。完成されたアルバムを世に送り出すのが彼らですので、スタジオにこもって次のアルバムの構想を練っているのかもしれませんね。(ジャズだからあまり時間はかからないかな。)

次回作も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/41452018

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Day Trip Live EP/Pat Mehteny, With Christian McBride & Antonio Sanchez:

» pat metheny Tokyo Day Trip Live EP [JAZZとAUDIOが出会うと...]
5/20発売の品がなぜか5/16に届いていたので、エントリ一番のりを目指してみようかと思います(笑) メンツは、当然ながらday tripと同じPat Metheny(G)、Christian Mcbride(B)、Antonio Sanchez(Ds)の3人 演奏曲は、下記5曲で、元盤に収録されている曲は入っていません。 1 Troms 2 Traveling Fast 3 Inori 4 Back Arm & Blackcharge..... [続きを読む]

» 5曲じゃもったいない:Pat MethenyのライブEP [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
゛Tokyo Day Trip: Live EP゛ Pat Metheny wi [続きを読む]

« Five/Ralph Bowen | トップページ | スペイン/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト