私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Garth Knox/D'Amore | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas Vol.6/Andras Schiff »

2008/06/17

Impermanence/Meredith Monk

2026
ECMとのボーダーレスである意味アヴァンギャルドな世界をかもし出す、メレディス・モンクの新作です。メレディス・モンクは現代音楽というとちょっとちがう創造的作業ですけど、これはECM New Series以外でどこが出すのだ、というサウンド。


Impermanence/Meredith Monk(Voice, P)(ECM New Series 2026)(輸入盤) - Recorded January 2007. Theo Bleckmann(Voice), Ellen Fisher(Voice), Katie Geissinger(Voice), Ching Gonzalez(Voice), Allison Sniffin(Voice, P, Vln), Sasha Bogdanowitsch(Voice), Silvie Jensen(Voice), John Hollenbeck(Per, P), Bohdan Hilash(Woodwinds, P) - 1. Last Song 2. Maybe 1 3. Little Breath 4. Liminal 5. Disequilibrium 6. Particular Dance 7. Between Song 8. Passage 9. Maybe 2 10. Skelton Lines 11. Slow Dissolve 12. Totemtanz 13. Sweep 1 14. Rocking 15. Sweep 2 16. Mieke's Melody #5

(08/06/15)13、15-16曲目以外はメレディス・モンクの作曲。ヴォイスも1人からアンサンブル全体までいろいろな編成があり、伴奏楽器も控えめながらもいろいろ。やはりヴォーカルというよりは器楽的なヴォイスの場面が多いです。穏やかなもの、コーラス的なものから、彼女自身のつんざくような鋼のような特徴を持つヴォイスを生かしたものまで幅が広く、アンサンブルもさまざまなヴォイスを表現しながら器楽的。インプロ的かも。

« Garth Knox/D'Amore | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas Vol.6/Andras Schiff »

ECM2001-2050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509992

この記事へのトラックバック一覧です: Impermanence/Meredith Monk:

« Garth Knox/D'Amore | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas Vol.6/Andras Schiff »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト