私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 続・自己との対話/ビル・エヴァンス | トップページ | Brad Mehldau Trio Live »

2008/04/12

The Classical Variations/Uri Caine

Uriclass
Winter&Winterレーベルのユリ・ケインはエレクトリック・ファンクからジャズ、クラシックに至るまで守備範囲が広く、何が飛び出してくるか分からないピアニストですけど、今回は過去のクラシック・アルバムのベスト集。これまた何が飛び出してくるか。コメントのところに書いたとおりですが、12曲目のソロ・ピアノあたりは、ラグタイム的なジャズ・ピアノしていて、そのはみ出し具合が分かります。ジャズあり、クラシックあり、クラシックとジャズのミュージシャンの共演ありで、やっぱりジャンルの域をはみ出したサウンドではありますね。これを楽しめるか、クラシックに対する冒涜だと怒るか、やっぱり聴く人により反応はさまざまと予想させるアルバム。未発表の曲には演奏者を加えておきました。


The Classical Variations/Uri Caine(P)(Winter & Winter 910145-2 Music Edition)(輸入盤) - Released 2007. - 1. Only Love Beauty(Barbara Walker(Vo), Kettwiger Bach Ensemble(Choir), Wolfgang Klasener(Cond)) 2. Variation XXXII 3. Variation XXXIII 4. Variation 10 For Fortepiano And Viola Da Gamba Quartet (Uri Caine(P), Vittorio Ghielmi(Viola Basso), Rodney Prada(Viola Tenore), Paolo Biordi(Viola Soprano), Cristiano Contadin(Viola Basso)) 5. Hor Ich Das Liedchen Klingen When I Hear The Song 6. Die Rose, Die Lilie, Die Taube: The Rose, The Lily, The Dove 7. Am Leuchtenden Sommermorgen: This Glowing Summer Morning 8. The Midnight Variation (Uri Caine(P), Ralph Alessi(Tp), Greg Osby(As), Josh Roseman(Tb), James Genus(B), Ralph Peterson(Ds)) 9. The Brass And Drums Variation (Uri Caine(P), Ralph Alessi(Tp), Don Byron(Cl), Josh Roseman(Tb), Bob Stewart(Tuba), Ralph Peterson(Ds) 10. Prelude [Tristan Und Isolude] 11. The Scratch Variation (DJ Logic) 12. The Fats Variation (Uri Caine(P)) 13. Variation For Lute And Clarinet (Don Byron(Cl), Michael Freimuth(Lute)) 14. Urlicht Primal Light 15. Variation 27 For Lute And Flute (Cordula Breuer(Soprano Recorder), Michael Freimuth(Lute)) 16. Desdemona's Lament (Uri Caine(P), Joseffine Lindstrand(Vo), Chris Speed(Cl), John Hebert(B), Jim Black(Ds)) 17. The Organ Variation (DJ Logic) 18. Variation 22 For Fortepiano And Viola Da Gamba Quartet (Uri Caine(P), Vittorio Ghielmi(Viola Basso), Rodney Prada(Viola Tenore), Paolo Biordi(Viola Soprano), Cristiano Contadin(Viola Basso))19. Turkish Rond From Piano Sonata [K331] In A-Major 20. Symphony No.5, Adagietto

(08/04/12)ユリ・ケインの今までのクラシックのベスト集ですが、単なるベスト集にとどまらず、未発表曲(未発表ヴァージョン)が1、4、8-9、11-13、15-18曲目と非常に多くてお得になっています。また、オーソドックスなクラシックものもあれば、例によってかなり彼の手を加えたクラシックからはみ出した曲、そしてジャズメンによって演奏されている曲8-9、12、14、16,19-20曲目)、DJ Logicによる曲11、17曲目など面白い。

« 続・自己との対話/ビル・エヴァンス | トップページ | Brad Mehldau Trio Live »

Winter&Winterレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40859241

この記事へのトラックバック一覧です: The Classical Variations/Uri Caine:

« 続・自己との対話/ビル・エヴァンス | トップページ | Brad Mehldau Trio Live »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト