私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Porgy And Bess/メデリック・コリニョン | トップページ | 続・自己との対話/ビル・エヴァンス »

2008/04/09

Swingin' Three/セルジュ・デラート・トリオ

Sergeswing
3月は澤野工房から3枚出ましたが、Aterlier Sawanoレーベルとしてはこれ1枚。このレーベル、最初の頃は名盤の発掘・紹介が主な仕事だったのですが、最近は過去に評判の良かったミュージシャンのアルバムを録音してしまう、ということも多くなりました。傾向としては聴きやすいピアノ・トリオが多く、これはこれで売れるのではないか、と思っています。ただ、その発売点数の多さと、自分の好きな方向性とのズレもちょっと気にはなっていて、ここまで追いかけているのだからまだまだ追いかけようとしている自分と、もうそろそろいいかな、と思っている自分とがいます。聴いている分には心地よいし、いいジャズを提供しているとは思うのですが。


Swingin' Three/セルジュ・デラート(P)・トリオ(澤野工房)
Swingin' Three/Serge Delaite(P) Trio(Atelier Sawano AS074) - Recorded June 25-27, 2007. Pascal Combeau(B), Jean-Marc Lajudie(Ds) - 1. If I Love Again 2. My Little Suede Shoes 3. Nardis 4. The Windmilld Of Your Mind 5. Besame Mucho 6. The Boy Next Door 7. Michelle 8. Yours Is My Heart Alone 9. Lament 10. Blues Of L.M. 11. What Is This Thing Called Love 12. Georgia On My Mind

セルジュ・デラートの自作曲はなく(ドラマーのブルースの自作曲は10曲目)、スタンダード、ジャズメン・オリジナル、ポップスなどが中心。繊細ながらも明るく分かりやすい、クリアな力強さもあるピアノ。プロデュースの関係か、かなりメロディアスだけれども、その延長線で2曲目の軽快なドラムソロがあったり、楽しんで聴けます。有名曲の意表をつきつつ、流れを外さないようなアプローチも面白い。4曲目のメランコリックでややスウィングするようなサウンドや、5曲目「ベサメ・ムーチョ」を独特なビートとベースラインもつかった、時に4ビートもあるアプローチは面白い。7曲目の「ミッシェル」もしっとりしたバラードのアプローチ。3曲目は比較的オーソドックスなアプローチながら盛り上がります。12曲目も白っぽさのあるサウンド。(08年3月21日発売)

« Porgy And Bess/メデリック・コリニョン | トップページ | 続・自己との対話/ビル・エヴァンス »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40826231

この記事へのトラックバック一覧です: Swingin' Three/セルジュ・デラート・トリオ:

« Porgy And Bess/メデリック・コリニョン | トップページ | 続・自己との対話/ビル・エヴァンス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト