私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 海を渡るクロ/ガトーリブレ | トップページ | クラウディ・ゼン・サニー/ジャンクボックス »

2008/04/28

トレース・ア・リバー/藤井郷子トリオ

Fujiitrace
藤井郷子新譜シリーズ2日目。今回はこのメンバーでのトリオをはじめてから12年にもなる、息も合ったメンバーでの演奏。田村夏樹も加えたクァルテットの演奏も足すと、かなりのアルバムがリリースされているようです。子のメンバーではフリーが基調にありながら、決め技も大胆で、カチッと決まり、そして互いの息がばっちり合っているところがスゴいとことです。フリー系のトリオならば、個人的に一番好きなトリオ。ダイナミックなところもあるし、静寂もあるし、何にせよ展開が面白く、予想通りのこともあれば意外なこともあればで、聴く人を選びながらも全然飽きさせないところがいいです。これなら何枚もいけそう。


トレース・ア・リバー/藤井郷子(P)トリオ(Libra)
Trace A River/Satoko Fujii(P) Trio(Libra) - Recorded December 23, 2006 and July 13, 2007. Mark Dresser(B), Jim Black(Ds) - 1. Trace A River 2. Take Right 3. Manta 4. A Maze Of Alleys 5. Day After Tomorrow 6. Kawasemi 7. February

全曲藤井郷子の作曲。おなじみのトリオで、決め技もフリー的な部分も、一体感があります。1曲目のタイトル曲の12分台、2-7曲目は2-7分台の、トータル48分台。フリー的にこなしていく部分と、変拍子のテーマその他の部分のキメとの対比が対照的で、静寂と破壊力が適所に現れて、ドラマチックに展開していく1曲目、透徹としたピアノから盛り上がってフリーファンク的な展開で鋭角的に絡んでだり一緒に突き進む2曲目、ゆらゆらと深海の中を漂っていきつつ盛り上がりもある3曲目、エキゾチックな速いフレーズを変拍子でまくしたてていくような4曲目、ソロピアノで朝のさわやかな風を運ぶ静かな5曲目、ベースのアルコで厳かにはじまり、ロック・ビート的にも変化する6曲目、氷のような静かなソロピアノの7曲目。(08年3月25日発売)

« 海を渡るクロ/ガトーリブレ | トップページ | クラウディ・ゼン・サニー/ジャンクボックス »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/41011859

この記事へのトラックバック一覧です: トレース・ア・リバー/藤井郷子トリオ:

« 海を渡るクロ/ガトーリブレ | トップページ | クラウディ・ゼン・サニー/ジャンクボックス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト