私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ゲット・アップ!/神保彰 | トップページ | トレース・ア・リバー/藤井郷子トリオ »

2008/04/27

海を渡るクロ/ガトーリブレ

Gatokuro
3月25日に藤井さんの自主レーベルで3枚もアルバムを出しました。3枚ともそれぞれ参加メンバーが違うのですが、これもそのひとつ。今までOnoffレーベルから2枚「ガトーリブレ」のグループ名でアルバムを出していたのですが、今回は自主レーベルのせいなのかどうなのか、自由度か高い、いわゆるフリーの部分もあるアルバムになっています。それぞれの曲が組曲のようになっていて、物語性があります。ただ、個々の曲として聴いても、違和感はないかと思います。いわゆるジャズの範囲に入るかどうか。インプロヴィゼーションという点ではあり、ですが、雰囲気はリズムの違うタンゴっぽいようなサウンドに近いような点もあります。なお、このグループでのメインは田村夏樹さんで、全曲彼の作曲。


海を渡るクロ/ガトーリブレ(Libra)
海を渡るクロ(Kuro)/Gato Libre(Libra) - Recorded May 22, 2007. Natsuki Tamura(Tp), Kazuhiko Tsumura(G), Satoko Fujii(Accodion), Narikatsu Koreyasu(B) - 1. Sunny Spot(日だまりのクロ) 2. Patrol(午後の巡回) 3. Battle(侵入者との戦い) 4. Reconcile(和解) 5. Together(共に旅へ) 6. Beyond(岩山から彼方を望む) 7. Kuro(海を渡るクロ)

グループ3作目。今回は自主レーベルで、哀愁の漂う曲とともに、アヴァンギャルドな音使いの部分もあります。組曲形式のようで、この編成による哀愁感、叙情感はかなりのものです。アコーディオンは専門ではないので、フレーズ的には簡単なものが多いですが、その曲を表すのに効果的な一音一音を発しています。これでもかと言わんばかりの切ない哀愁を発している1曲目、叙情的なワルツから中盤フリーへ流れていく2曲目、猫同士のケンカを表すようなフリーなアコーディオンその他の楽器の戦いのある3曲目、明るいメロディアスなテーマが出てきてホッとする4曲目、再び哀愁が強く流れている渋めの5曲目、ダイナミックレンジが広く、静かな場面や情景的なフリーもある6曲目、穏やかに漂っていくタイトル曲の7曲目。(08年3月25日発売)

« ゲット・アップ!/神保彰 | トップページ | トレース・ア・リバー/藤井郷子トリオ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/41009422

この記事へのトラックバック一覧です: 海を渡るクロ/ガトーリブレ:

« ゲット・アップ!/神保彰 | トップページ | トレース・ア・リバー/藤井郷子トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト