私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Jazz Side Of The Moon - The Music Of Pink Floyd | トップページ | 海を渡るクロ/ガトーリブレ »

2008/04/21

ゲット・アップ!/神保彰

Jimboget
神保彰のドラムスはスゴすぎて、普段はあまり近づいてないですけど(笑)、彼の作曲が好きで、最初のソロ作5枚を再発の時にCDでそろえました。そして前作は、やはり聴きやすさがある程度重点があったのかなと思います。今回は前作と同じメンバーながらハードな曲が多くなっていることがうれしいですね。曲ができたらアレンジのしかたはいろいろあると思うけれと、曲によってはこれでもか、というくらいに叩きまくり、弾きまくり、なので、ハードコア・フュージョンのファンにとってはうれしい贈り物だったんじゃないでしょうか。間に多少落ち着いた曲もはさんであるのですが、気合が入っている演奏なのは、間違いないですね。


ゲット・アップ!/神保彰(Ds)(Electric Bird)
Get Up!/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2008. Abraham Laboriel(B), Otomaro Ruiz(P, Key), Frank Gambale(G) - 1. Wicked 2. Get Up! 3. Where Are You Calling From? 4. Fuse 5. Tokyo Dreamin' 6. Jin Jin 7. Promised 8. Safari Run 9. Silk Storm

全曲神保彰の作曲。前作と同じメンバーですが、こちらの方がハードコア・フュージョン的な要素がかなり強くなっています。それにしてもスゴいメンバーですね。キメなどもビシバシきまるし、それぞれのメンバーのコラボレーションと、超絶技巧のテクニックをあちこちで聴くことができて、こっち方面のサウンドが好きな人にはうってつけのアルバム。ところどころで暴れまわっていて、ドラムスだけを聴いても、恐ろしいテクニックですね。割とハードなファンクの曲が多くて、聴いていてスッキリしますね。それでいて曲には神保の持ち味である分かりやすいメロディの部分もあって、ハードながらうまくポップ性ともバランスがとれています。8ビートのボッサ風でメロディアスな5曲目は安らぎの方。6、8曲目はゴキゲンなアップテンポのラテン。(08年3月26日発売)

« Jazz Side Of The Moon - The Music Of Pink Floyd | トップページ | 海を渡るクロ/ガトーリブレ »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。
私は逆に神保の楽曲が嫌いで、過去盤は今までずっと敬遠していたクチです(苦笑)
前作もやはり楽曲的にはイマイチでしたが、本作に関しては活きのいいハードフュージョンをやっているので良いですね。
やはり神保はこうでなくてはいけません(笑)

>naryさん

TBありがとうございます。

私は元々かれの楽曲派だったので、しかもハードフュージョン大好き人間でもありますので、今回のアルバムはかなりグッときました(笑)。それにしても曲によっては恐ろしいくらい叩きまくってますね。いいアルバムです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40941938

この記事へのトラックバック一覧です: ゲット・アップ!/神保彰:

« Jazz Side Of The Moon - The Music Of Pink Floyd | トップページ | 海を渡るクロ/ガトーリブレ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト