私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Classical Variations/Uri Caine | トップページ | PHSの「データ定額」を解約 »

2008/04/14

Brad Mehldau Trio Live

Bradlive
ブラッド・メルドーの今度のリーダー作はライヴ2枚組です。CDの1枚目が78分、2枚目が77分もあるのに、円高差益を還元してかどうか、国内盤1枚買うよりも安い値段で手に入りました。演奏の内容も濃いですし、非常にラッキーですね(笑)。そして、曲ごとにバラエティに富んでいて、サウンドにも毎回驚きがあります。ピアノ・トリオとしては非常に完成度が高いし独自性もあるので、時間が長いにもかかわらず、2回通しで聴いてしまいましたよ。どこのあたりの曲がいいのか、あるいは1枚目と2枚目では、と意見が分かれるところですが、ジャズメン・オリジナルとスタンダードが連なるラスト3曲が入りやすいのでは、と思います。私個人的には彼のオリジナル党です。素晴らしいアルバムだと思うけれど、やや聴く人を選ぶかな、と思います。


Brad Mehldau(P) Trio Live(Nonesuch)(輸入盤) - Recorded October 11-15, 2006. Larry Grenadier(B), Jeff Ballard(Ds) - 1. Introduction 2. Wonderwall 3. Ruby's Rub 4. O Que Sera 5. B-Flat Waltz 6. Black Hole Sun 7. The Very Thought Of You 8. Buddha Realm 9. Fit Cat 10. Secret Beach 11. C.T.A. 12. More Than You Know 13. Countdown

(08/04/13)CD2枚組のライヴ。ブラッド・メルドー作は5曲(3、5、7-9曲目)で、他はスタンダードやボッサの曲(4、10曲目)など。4ビートの曲もあるけれど、ファンク的な、あるいは変拍子的な曲が目立ち、タダモノではない現代ピアノ・トリオですね。もちろん、きれいで静謐なバラードや(7、12曲目)、明るいノリの良いワルツ(5曲目)、フリー的な曲(6曲目)、あるいはソロ・ピアノが前面に出てくる場面(7曲目後半、12曲目後半)など、聴いている人を飽きさせない、曲がバラエティに富んでいます。適度にメカニカルなフレーズもあり、3人のやり取りがスリリング。しっとり系と思ったらかなり盛り上がるボッサの4曲目。ジャズメン・オリジナルの11曲目のアップテンポで延々と続くフレーズや、13曲目の断続的なのもなかなか。

« The Classical Variations/Uri Caine | トップページ | PHSの「データ定額」を解約 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。
わたし的には4ビートが主体のDisc2が良かったのですが、Disc1の方もオリジナル曲以外の原曲(オアシスとかの)を知っていればそれなりに楽しめたかも知れません。
でもライブ盤だけあってどの演奏も全体的に良かったですね。

工藤さん,いつも楽しく拝読しております。ブログにははじめてコメントさせて頂きますが,随分前に工藤さんからHatOLOGYのCDをお譲り頂いたことがある者です。その後,なしのつぶてで申し訳ございません。

現在は工藤さんの影響もあって,「中年音楽狂日記」なんて名前で細々とブログを運営するようになり,その筋のお友だちも随分増えました。今後,よろしければ当方ブログもよろしくお願い申し上げます。

私はBrad Mehldauの結構なコレクターですが,このアルバムも2回に渡って取り上げていますので,恥ずかしながらディスク1を取り上げた記事をTBさせて頂きます。

私はMetheny~Mehldauに批判的な立場でしたので,このアルバムには渇きをいやされたという感じです。やはり彼は追うに値するピアニストだと確信しております。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私は昔の趣味を引きずって変拍子ファンク的な曲がけっこう好きなのですけど、ラスト3曲のジャズメン・オリジナルとスタンダードの流れもいいなあ、と思いました。それにしても、トータル155分とは、メルドーもやりますね。

>中年音楽狂さん

TBありがとうございます。

oza。さんのブログでそう言えば接近遭遇していましたね。ハンドルネームから、たぶん同じ方かな、でも違うかな、などと思っておりました。

このトリオを聴いて、けっこうなところまで行ってしまって、もうこの3人でなければできないジャズをやっているな、と思いました。2枚組だと1回聴けばあとは間をおいて、となるはずなんですけど、一気に2回聴いてしまったのは、彼らの腕のなせるわざかもしれません。

また今後ともよろしくお願いします。

工藤さん,さっそくのコメント・バック,TBありがとうございました。

これも何かのご縁かと思いますので,当方ブログに勝手ながらリンクをはらせて頂きます。引き続きよろしくお願い致します。

>中年音楽狂さん

リンクしていただき、どうもありがとうございます。当方のブログからもリンクはらせていただきました。

またよろしくお願いします。

TBさせていただきます。

どっぷり、ブラッドメルドーワールドに浸ったって感じでした。

そろそろ、standardsな世界に入り込んできたって感じは、たしかにあるかもしれませんねぇ...。


中年音楽狂さんは、工藤さんとお知り合いだったんですね(^^)
なんか、なんとなくホッとしました。

>oza。さん

TBありがとうございます。

CDが安く買えたということもありましたが、それに関係なく、彼らの2枚組ライヴを堪能できましたよ。こういう世界ならば、どんどんアルバムを出して欲しいですね。

だんだんいろいろなところで人と人のつながりができてくるようで、うれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40878851

この記事へのトラックバック一覧です: Brad Mehldau Trio Live:

» 待望のBrad Mehldau Trioの新作(1) [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Live Brad Mehldau Trio(Nonesuch) 私にとっては待 [続きを読む]

» Brad Mehldau Live [JAZZとAUDIOが出会うと...]
Brad Mehldauトリオのドラマーがjeff ballardに変わった1作目day is done(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2005/10/06)が 相当に良かったので、この新しい3人での新作が待ち遠しかったのですが、途中古いメンツの古い録音が挟まったりして、やきもきしましたが、 ようやく発売になりました。しかもライブです。さらに2枚組です。グフフ メンツは、言わずもかなの、Brad Mehlda..... [続きを読む]

« The Classical Variations/Uri Caine | トップページ | PHSの「データ定額」を解約 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト