私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ビル・エヴァンス・プレイズ・V.I.P.s・アンド・グレイト・ソングス | トップページ | デイ・トリップ/パット・メセニー »

2008/03/10

水面(Minamo)/Carla Kihlstedt, Satoko Fujii

Fujiiminamo
藤井郷子のアルバムで、これは昨年か今年の初めに通販でHMVに注文したのですが、なかなか入荷せず、そうこうしているうちにいつの間にか入荷困難の表示が。慌てて他の通販を探し、タワーで在庫がたまたまあり、先月入手しました。彼女の多作は有名で、この3月にも3枚新譜が出る予定です。今日紹介するアルバムは、彼女の中でもかなりフリー色が強い印象で、しかもヴァイオリンとピアノでのデュオ。聴く人を選ぶのではないかな、とは思うのですが、神経を研ぎ澄まして聴くと、丁々発止のやり取りがメロディ、非メロディにかかわらず、録音として切り取っておいてくれて良かったな、と思います。硬派な方向けかも。


水面(Minamo)/Carla Kihlstedt(Vln), Satoko Fujii(P)(Henceforth Records)(輸入盤) - Recorded October 2002 and November 2005. - 1. Remembering Backwards 2. One Hundred And Sixty Billion Spray 3. Lychnis 4. Remainder Of One, Reminder Of Two

(08/03/09)ヴァイオリンとのデュオの、フリー・インプロヴィゼーションのライヴ・アルバム。緩急自在でもあり、ダイナミックレンジも広めで、非メロディ的、あるいはメロディ的なアプローチを使い分けています。どちらかと言えば非メロディでの表現の方が多く、緊張感があります。フリーとしてはその展開はけっこうドラマチックです。’02年録音の1曲目が5分、2曲目が16分、3曲目が2分、そして’05年録音の4曲目が26分と、曲ごとに長さが大幅に違うのも特徴。後半リズミカルに盛り上がっていく1曲目、静謐、あるいは混沌とした中を流れるように漂っていく雰囲気の2曲目、小品だけどダイナミックな3曲目、長丁場をうまくドラマチックな構成で、静かだったり盛り上がったりと、緊張感を伴いながらドラマを聴かせてくれる4曲目。

« ビル・エヴァンス・プレイズ・V.I.P.s・アンド・グレイト・ソングス | トップページ | デイ・トリップ/パット・メセニー »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40451981

この記事へのトラックバック一覧です: 水面(Minamo)/Carla Kihlstedt, Satoko Fujii:

« ビル・エヴァンス・プレイズ・V.I.P.s・アンド・グレイト・ソングス | トップページ | デイ・トリップ/パット・メセニー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト