私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Romaria/The Dowland Project/John Potter | トップページ | Tokyo Girls Talk/高田みち子 »

2008/03/04

Farewell/Joseph Haydn/Isang Yun/Munchener Kammerorchester/Alexander Liebreich

2029
クラシックのハイドンと韓国の現代音楽家をカップリングした1枚。以前からもありましたけれども、最近ECM New Seriesもこういうカップリングの手法が多くなっています。まあ、最初から最後まで現代音楽で通すよりは、私にとっては安心感がありますが。


Farewell/Joseph Haydn/Isang Yun/Munchener Kammerorchester/Alexander Liebreich(Cond)(ECM New Series 2029)(輸入盤) - Recorded May 2007. - Joseph Haydn: 1-4. Symphony No.39 In G Minor 5-8. Symphony No.45 In F-Sharp Minor "Farewell" Isang Yun: 9. Chamber Symphony 1

(08/03/02)Joseph Haydnは18世紀を中心にオーストリアで活躍した作曲家。5-8曲目は「告別」というタイトルがついていて、有名。Isang Yunは20世紀韓国の現代音楽家。どちらも2つのオーボエ、2ないし4のホルン、そしてストリングスのための曲ということは共通していますが、ハイドンは室内楽的ながらクラシックの王道を行くサウンドの安定した曲です。Isang Yunの方は現代音楽ならではの、やや無機的なサウンドでせまります。

« Romaria/The Dowland Project/John Potter | トップページ | Tokyo Girls Talk/高田みち子 »

ECM2001-2050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60510043

この記事へのトラックバック一覧です: Farewell/Joseph Haydn/Isang Yun/Munchener Kammerorchester/Alexander Liebreich:

« Romaria/The Dowland Project/John Potter | トップページ | Tokyo Girls Talk/高田みち子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト