私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 書ける時、書けない時 | トップページ | Terra Furiosa/ジョバンニ・ミラバッシ・トリオ »

2008/02/01

デュエット/チック・コリア&上原ひろみ

Duetchick
お気に入りの2人のピアニストがデュオで演奏するとどうなるか、発売まで心待ちにしていましたが、なるほど、やってくれました。ここでの2人は似たキャラクターを持っているので、カチッとしながら(おそらく)テクもかなりスゴく、一体感のある演奏をこれでもかと聴かせてくれます。そのカチッと感からか、クラシック(あるいは現代音楽)、時にフリーを聴いているのと錯覚する瞬間もあったりします。CD2枚組を飽きさせずに、逆に引き込まれるように聴かせてしまうその実力は見事。何ともスゴいアルバムが登場したものだと思います。こういう方面が好きな人、そうでもない人がいると思いますけれど、いやー、スゴいアルバムを聴いちゃった、というのが私の本音です。なお12曲目の導入部のアランフェスはロドリーゴ作です。


デュエット/チック・コリア(P)&上原ひろみ(P)(Stretch)
Duet/Chick Corea(P) & Hiromi Uehara(P)(Stretch) - September 24-26, 2007. - [Disc 1] 1. Very Early 2. How Insensitive 3. Deja Vu 4. Fool On The Hill 5. Humpty Dumpty 6. Bolivar Blues [Disc 2] 7. Windows 8. Old Castle, By The River, In The Middle Of Forest 9. Summertime 10. Place To Be 11. Do Mo (Children's Song #12) 12. Concierto De Aranjuez/Spain [DVD] 1. Fool On The Hill 2. Concierto De Aranjuez/Spain

2CDと2曲入りDVD。CDの全12曲中、チック・コリア作が4曲(5、7、11-12曲目)、上原ひろみ作が3曲(3、8、10曲目)で、他はジャズメン・オリジナル(ビル・エヴァンスの1曲目、セロニアス・モンクの6曲目)やガーシュイン(9曲目)、ジョビン(2曲目)、ビートルズ(3曲目)など。2人ともカチッとしたピアノをこれでもかと弾いていくので、あまり大仰な感じはないし、一体感が非常にあります。それでいてかなりスゴいことをやっていると思います。楽曲をインプロヴィゼーションを駆使して(楽譜ではないだろうと思います)、これほどまでにまとまりのあるピアノ・デュオを全編通して聴けるのは非常に珍しいです。知っている曲はメロディも2人のピアノも両方楽しめるし、彼らのオリジナルにも新しい息吹が吹き込まれているような感じ。(08年1月30日発売)

« 書ける時、書けない時 | トップページ | Terra Furiosa/ジョバンニ・ミラバッシ・トリオ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

上原がこれほどチックを研究し尽くしていたとは思っても見ませんでした。
彼女が最大限にチックに歩み寄った結果、素晴らしく一体感のある演奏になりましたね。
1曲目を聴いた時なんかはいったいどちらがチックで上原なのか分からないほどでしたよ(笑)
それでいながら上原は普段の自分のバンドではそんなにチック風ではないのですから、本当に凄い人だと思います。

>naryさん

TBありがとうございます。

大好きな2人のプレイなので、引き込まれるように聴いてしまいました。チックが実力を認めて全面的に共演するなんて珍しいことなので、それだけでも上原の実力がスゴい(聴いてても分かります)ということなんでしょうけれど、こういう記録がCDで出てくれて、うれしいですね。

年の前半に、こんな凄いアルバムを聴かせられると、年末のbest3の時までしっかり覚えていられるか恐い感じが..(汗)

でも、これを凌ぐアルバムが、これから出るかというと.. 期待したいですけど、かなりハードル高そうですね。

TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

早くも今年の私的ベスト3候補が出てきてしまって、うれしいやら困ったやらです(笑)。

2枚組で演奏時間も長いのですが、これを何度も聴いてしまいました。さすがです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17922021

この記事へのトラックバック一覧です: デュエット/チック・コリア&上原ひろみ:

» チック・コリア&上原ひろみ「デュエット」 [空想俳人日記]
4つの手 ミュージックマジック 酔いしれる  予約してあったCDアルバムが1月末に届きながら、ちょいと多忙で、おまけのDVDに収録されているビートルズナンバー「フール・オン・ザ・ヒル」を途中まで鑑賞したままになってましたが、今CDの一枚目からちゃんとちゃん... [続きを読む]

» chick & hiromi DUET [JAZZとAUDIOが出会うと...]
チックコリアと上原ひろみのデュオ演奏は、たしか昨年の東京JAZZでの共演で意気投合して一気にアルバム作りにまで、話が進んだようなことをどこかで読んだような気がします。 2007年9月の2日間にBN東京でのライブ収録となっています。 って、ことは、意気投合して、BN東京公演を追加して、それを録音したって話だったか.. 記憶定かじゃないっすねぇ(恥) いずれにせよライブの会場に足を運んではいませんが、たしか東京JAZZをラジオでちょろっと、聴いた記憶がありまして、たしかに凄い演奏(と..... [続きを読む]

« 書ける時、書けない時 | トップページ | Terra Furiosa/ジョバンニ・ミラバッシ・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト