私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Holon/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | 仕事のピークと花粉症 »

2008/02/17

Evanescence/Maria Schneider Jazz Orchestra

Mariaevanes
マリア・シュナイダーは最近になって追いかけはじめましたが、これは彼女のデヴュー作で、元はEnjaレーベルからの発売。当時から彼女らしさが出てきて、一部クラシックの曲調のようなところもあり、それとビッグ・バンドの音を掛け合わせて組み立てたようなサウンドが、起伏もあってダイナミックレンジも広く、けっこう好みのサウンドではあります。ギル・エヴァンスの女性版でしかも繊細さを併せ持った、という感じでしょうか。方向性はややマニアックかもしれませんが、欧米では広く支持されていて、日本でも彼女のファンは少なくないようですね。最初の発売から14年ほど経っているようですが、古さを感じさせません。今では有名になったミュージシャンも何人も参加しています。


Evanescence/Maria Schneider(Comp, Cond) Jazz Orchestra(Artistshare)(輸入盤) - Recorded September 1992. Mark Vinci(As, Fl, Afl, Cl, Piccolo), Tim Ries(As, Ss, Fl, Cl), Rich Perry(Ts, Fl), Rick Margitza(Ts), Scott Robinson(Bs, Bass S, Bcl, Cl), Tony Kadleck(Tp, Flh), Greg Gisbert(Tp, Flh), Laurie Frink(Tp, Flh), Tim Hagans(Tp, Flh), John Fedchock(Tb), Keith O'quinn(Tb), Larry Farrell(Tb), George Flynn(Btb, Tuba), Ben Monder(G), Kanny Warner(P), Jay Anderson(B), Dennis Mackrel(Ds), Emidin Rivera(Per on 6), Bill Hayes(Flexatone on 6) - 1. Wyrgly 2. Evanescence 3. Gumba Blue 4. Some Circles 5. Green Piece 6. Gush 7. My Lament 8. Dance You Monster To My Soft Song 9. Last Season

(08/02/17)全曲マリア・シュナイダーの作曲。当時から彼女らしさと繊細さもあるアレンジで、ジャズのビッグバンドの典型的なサウンドとはひと味違います。起伏もあってドラマチックに展開していく、有機的にサウンドが動く1曲目、ギル・エヴァンスに奉げたという、淡い色でキャンバスに塗っていくような味わい2曲目、印象のあるガチンとしたテーマからアップテンポのアドリブと行ったり来たりの3曲目、サックスのソロでしっとりとしたバラードの4曲目、緩急自在で変化もあり、盛り上がって終わる5曲目、やや静かで深遠な世界を行き来する6曲目、ゆったりとしていて穏やかなバラードの7曲目、不安感をあおるようなテーマと静かなソロとエキサイティングなソロのある8曲目、寒色系ながら徐々に盛り上がり大団円を迎える9曲目。

« Holon/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | 仕事のピークと花粉症 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

maria schneiderの、個人的には4枚目の入手です。
"sky blue"から入った身としては、この盤はツボにはまった演奏でした。
しかし、maria schneiderは良いッス

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

マリア・シュナイダーは廃盤や入手困難盤が多いので、なかなか全部を追いかけることが出来ませんよね。私も気に入ったビッグバンドなのですが、とりあえず、容易に手に入るものだけを集めています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/40154116

この記事へのトラックバック一覧です: Evanescence/Maria Schneider Jazz Orchestra:

» maria schneider EVANESCENCE [JAZZとAUDIOが出会うと...]
遂に、見つけました(笑) maria schneider盤の中古(^^;; さすがにちょいとお高い値付けでしたが.. この盤は、1994年リリースの1枚目ということになりそうです。 ジャケは、HMVにでているのとは違うデザインのものでした。 メンツは割愛しまして、演奏曲は以下の通りです。 1 Wyrgly 2 Evanescence 3 Gumba Blue 4 Some Circles 5 Green Piece 6 Gush 7 My L..... [続きを読む]

« Holon/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | 仕事のピークと花粉症 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト