私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming | トップページ | Midnight Sun/Elisabeth Kontomanou »

2008/01/19

仕事方面から見た電子申告

私の本業は、こちらのブログ関係では書いたことがないのですが、リンクをたどっていけば分かってしまうので、書きます。税理士です。

平成16年ごろから電子申告がはじまって、法人税、所得税から地方税(都道府県民税と、一部の地域の市町村民税)に広がって、法定調書や各種届出書、償却資産税申告書、そして今年から一部の市で給与支払報告書も電子申告で受け付けるようになりました。幸い私の近くの川崎市と横浜市では、給与支払報告書まで全て対応してますので、かなりの部分を電子申告できることになります。

自分の申告は初期の頃から電子申告してましたが、事務所で対応したのは実は昨年11月からと遅かったのですけど、その後はほぼ全部のお客さんで電子申告の申請書を出しました。申請が昔と比べて楽になったことも理由のひとつです。1月の法定調書と償却資産税(一部地域を除く)、給与支払報告書(一部地域を除く)の提出は、だいぶ助かりました。

結果、お客さんの事前承認もPDFファイルでの書類のやり取りで済んだり(関与先の電子署名は平成19年からなくても良いことになっています)、即時に申告できるので、早く、申告書類の郵送や資産などの手間、費用が減ったことなどが利点としてあげられます。ただ、お客さんに電子申告をしましたという書類を渡す必要があるので、その分お客さんのものは増えてしまいますが。事務所の作業としてはだいぶ効率化されました。

どっちみち、今まででも申告書はOCRになっていてそれを税務署側で読み込みをやっていたのですから、税務署側も効率化しているでしょう。税務署も人員を増やすどころか削減の傾向らしいので、電子申告の流れはとまらないでしょう。

反面、電子納税の方は、口座のネット振込みなどの仕組みを利用するので、まだ事務所としてやっていないため、その浸透を今年の課題にするつもりです。あと数年後には電子申告の方があたりまえの時代になっているかもしれません。

« Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming | トップページ | Midnight Sun/Elisabeth Kontomanou »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524247

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事方面から見た電子申告:

« Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming | トップページ | Midnight Sun/Elisabeth Kontomanou »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト