私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ホームページの「その他の参加CD」 | トップページ | Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming »

2008/01/13

Beauty/Charlie Mariano, Gregor Huebner, Richie Beirach, Veit Huebner

Charliebeauty
自分で買ったCDというのは、元手がかかっているため意地でもCDコメントを書きますが、いただきもののCDは、ちょうどいただいた時期が未聴盤が山積みになっていた時期のため、40枚ほどそのままになっていました。最近、それを聴く作業をやっています。やはりいただきもののせいか、目をつけたものはとっくの昔にアップしているし、全部をアップするというよりは聴くだけにしているものが多いのですが、それでも何枚か、アップしたいというアルバムがでてきました。これもそのひとつ。リッチー・バイラークとグレガー・ヒューブナーの取り合わせは国内盤でも何枚かありますが、それにチャーリー・マリアーノも加わった珍しい編成。


Beauty/Charlie Mariano(As), Gregor Huebner(Vln), Richie Beirach(P), Veit Huebner(B)(Intuition)(輸入盤) - Recorded September 10, 2004. - 1. Randy 2. Waltz For Fee 3. Three Leaves 4. Plum Island 5. Elm 6. Nardis 7. My Foolish Heart 8. Rectilinear 9. Beauty

(08/01/12)メンバーそれぞれの作曲した曲が9曲中7曲あり、他はジャズメン・オリジナルやスタンダードも。再演曲もあって、懐かしい感じ。フロント楽器はやわらかめながら出るところは出ています。温かくゆったりしたバラードでありながらフレーズが盛り上がる1曲目、ワルツでもけっこう前面に出てくる元気なフレーズが印象的な2曲目、しっとりとした感触のワルツでゆっくりと進んでいく3曲目、明るいサウンドとメロディで勢いもあって楽しい、途中4ビートの4曲目、バイラークの有名作を中途でやや盛り上げて奏でていく5曲目、ヴァイオリンがエキゾチックな、有名曲で速い6曲目、原曲のイメージを大切にした雰囲気の7曲目、4人がバラバラに動いているようで次第に4ビートでまとまる8曲目、じっくりと語りかけてくる9曲目。

« ホームページの「その他の参加CD」 | トップページ | Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17666782

この記事へのトラックバック一覧です: Beauty/Charlie Mariano, Gregor Huebner, Richie Beirach, Veit Huebner:

« ホームページの「その他の参加CD」 | トップページ | Afro Indian Blues/Jim Pepper, Amina Claudine Myers, Anthony Cox, Leopoldo Fleming »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト