私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« タモリの再発CDを3枚買った | トップページ | ワルツ・フォー・デビィ~ビル・エヴァンスに捧ぐ/チック・コリア/エディ・ゴメス/アイアート・モレイラ »

2007/12/30

モンクス・ムード~セロニアス・モンクに捧ぐ/チック・コリア/クリスチャン・マクブライド/ジェフ・バラード

Chickchillin
チック・コリアBOXセット聴き3日目。はっきり言って、どのメンバーのトリオの演奏も素晴らしいのですが、そのサウンドの違いを楽しんでいる部分もありますね。今回は、3人とも暴れまわりながらも比較的カチッとした印象があって、ドラムスのスコンスコンいうスネアや、ベースのここぞとばかり出てくる速弾きなど、魅力的なところもいっぱいです。収録時間が長いのはいいのですが、最後はフェードアウト、というのが少々残念なような気もしています。ここまで聴いてきて、BOXセットのために録音されたものではなくて、録音が集まった結果、一連の作品として出そう、という流れがあったことを予想させます。


モンクス・ムード~セロニアス・モンクに捧ぐ/チック・コリア(P)/クリスチャン・マクブライド(B)/ジェフ・バラード(Ds)(Stretch)
Chillin' In Chelan/Chick Corea(P), Christian McBride(B), Jeff Ballard(Ds)(Stretch) - Recorded August 27, 2005. - 1. Summer Night 2. Think Of One 3. Sophisticated Lady 4. Windows 5. Monk's Mood 6. Fingerprints 7. Dusk In Sandi 8. Walkin' 9. Drums

チック・コリアの5トリオBOX第3弾。といってもセロニアス・モンクの曲は2、5曲目のみで、チックの曲も4、6曲目のみ。他のアルバムと比べて、現代的ながらもカチッとしていてまとまりのある(実際にはけっこう暴れているところもありますが)印象の演奏。まあ、このメンバーなら文句なしではあります。他のスタンダードやジャズメンオリジナルも、1、3、7-8曲目とあって、彼ながら聴きやすい感じ。1曲目はサラッとメロディアスに入るも、盛り上がってベースやドラムスもけっこう聴きごたえがあります。チックとモンクの曲の相性は抜群で、クールかつトリッキーに彼流に料理していてなかなかいい感じ。ややアップテンポの8分の6拍子で3人でダイナミックレンジが広く、途中盛り上がる4曲目、ドラムスを叩きまくっている6、9曲目。(07年10月17日発売)

« タモリの再発CDを3枚買った | トップページ | ワルツ・フォー・デビィ~ビル・エヴァンスに捧ぐ/チック・コリア/エディ・ゴメス/アイアート・モレイラ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

2枚目よりは本作の方が良かったのですが、録音のせいかなんかイマイチ音楽にのめり込むことできませんでした。
聴いている時の気分といったものが関係しているのかもしれませんけどね。
ラスト曲はバラードのドラムソロが聴きどころ(チックもカウベルを叩いて参戦してますが)ですので、その後のフェイドアウトはそれほど気にならなかったです。

>naryさん

TBありがとうございます。

私の方はオーディオ装置の具合が違うせいか、音質の方はあまり気にはなりませんでした。まあ、あまりいいものを使ってないので、そのせいかもしれませんけれど。

ベースもドラムスもソロの場面になるとけっこうスゴいことをやっているな、という印象です。チックの若手の使い方はおっしゃるとおり、うまいですね。

この盤ですが、後半がかなり好きです。
ベースもドラムスも本領発揮ってな感じで聴き応え充分だと感じています。


TBありがとうございます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

どちらかというと、中堅から若手を使ったチックの方が好きでして、やはりこれは’70年代はリアルタイムで聴いていなかったせいでもあります。なので、個人的にはこのアルバムを含め、1、3、5枚目が好みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17514062

この記事へのトラックバック一覧です: モンクス・ムード~セロニアス・モンクに捧ぐ/チック・コリア/クリスチャン・マクブライド/ジェフ・バラード:

» Chick Corea Chillin in Chelan [JAZZとAUDIOが出会うと...]
チックコリアのトリオ連作シリーズの3枚目です。 しかし、ここのところのチックコリアの多作振りには、呆れるものがあります。  中略 それでも、チックコリアの作品となれば買わねばならぬ、聴かねばならぬと、律儀に箱を購入してくるんですから 私も良いお客だなぁと呆れてしまいます(笑) さて、本題のこのアルバムですが、メンツはかなり興味がそそられる Chick Corea(P)、Christian McBride(B)、Jeff Ballard(Ds) という布陣、演奏曲が 1..... [続きを読む]

« タモリの再発CDを3枚買った | トップページ | ワルツ・フォー・デビィ~ビル・エヴァンスに捧ぐ/チック・コリア/エディ・ゴメス/アイアート・モレイラ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト