私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« I'm Still Here/キヨシ・キタガワ・トリオ | トップページ | 寒さとの戦い(笑) »

2007/12/10

ソウル・アイズ/沖至スペシャルグループ

Itarusoul
このアルバム、限定330枚とのことで、シリアルナンバーが入っていて、自分のは96番でした。最近、沖至のバンドに藤井郷子田村夏樹が加わっていることが多いのですが、そのメンバー買いです。過去のアルバムの例からいって、ドシャメシャのフリージャズが多いと思っていたのだけれど、ここでは半分ぐらいは4ビートだったり、ボッサだったりと、意外にオーソドックスなサウンドが多かったです。新宿ピットインでのライヴなので、お客さんの層に合わせたのかな、とも思えるし、もともとこういうサウンドを得意とするメンバーが加わったのかな、という気もします。他のアルバムと比べてみて、内容的には変化に富んでいて異色かもしれません。やっぱり聴く人を選ぶアルバムだろうとは思いますが。


ソウル・アイズ/沖至(Tp、Flh、etc)スペシャルグループ(筆不精企画)
Soul Eyes/Itaru Oki(Tp, Flh, etc) Special Group(筆不精企画) - Recorded November 26, 2005. Natsuki Tamura(Tp, etc), Keizo Nobori(Ts, etc), Keisuke Ota(Vln, Voice), Satoko Fujii(P), Yasuhiko Tachibana(B), Shota Koyama(Ds) - 1. In Out 2. The LIne Of The Heart 3. Soul Eyes 4. To Live

沖至の作曲が1、4曲目、藤井郷子作が2曲目、マル・ウォルドロン作が3曲目。限定330枚の販売。フリー色もありますがオーソドックスな場面も多いです。静かにはじまって、フリーな感じで徐々に盛り上がって行ったと思ったら、前半の比較的早いところからオーソドックスなミディアムの4ビートの場面になって、そのまま突き進んでいく22分もの1曲目、漂うようなテーマが現代音楽とフリージャズのテクスチャーを持っているような、フリー・ジャズ度がけっこうたかくて鋭いソロの応酬のある12分台の2曲目、ジャズメン・オリジナルで、しっとりとしたバラードからボッサに進んでいく、このグループにしては聴きやすいサウンドを持つ12分台の3曲目、アフリカ的というか、国籍不明のエスニックな香りとビートの漂う17分台の4曲目。(07年11月25日発売)

« I'm Still Here/キヨシ・キタガワ・トリオ | トップページ | 寒さとの戦い(笑) »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17319195

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・アイズ/沖至スペシャルグループ:

« I'm Still Here/キヨシ・キタガワ・トリオ | トップページ | 寒さとの戦い(笑) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト