私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 今年(’07年)のジャズCD私的ベスト3 | トップページ | ソウル・アイズ/沖至スペシャルグループ »

2007/12/09

I'm Still Here/キヨシ・キタガワ・トリオ

Kiyoshiim
澤野工房で発売されているCDは、聴きやすくてメロディアスなタイプのものが多いのだけれど、北川潔のアルバムに関しては、けっこう硬派なんではないかな、と思います。全曲オリジナルだし、メンバーがダニー・グリセット(日本ではまだあまり有名ではないですが、いいピアニストですよ)と、あのブライアン・ブレイドですからね。盛り上がる曲もあれば静かな曲もあって、しかも渋いながらも3人の聴きどころが多いので、今のへヴィー・ローテーションになっています。反面、スタンダードなどの曲が好きな人や、メロディを歌わせるのが好きな人は、ちょっと向いてないのかな、とは思います。私はけっこう気に入りました。


I'm Still Here/キヨシ・キタガワ(B)・トリオ(澤野工房)
I'm Still Here/Kiyoshi Kitagawa(B) Trio(Atelier Sawano AS071) - Recorded February 6 and 7, 2007. Danny Grisett(P), Brian Blade(Ds) - 1. KG 2. Short Story 3. Ciao, Ciao 4. Another Prayer 5. Tomorrow 6. Innocent Mistake 7. I'm Still Here

ピアノが若手に入れ替わってのレーベル3作目。全曲北川潔作曲。レーベル・カラーと違って、黒くて渋く、深い世界を聴かます。リズム的にもメロディ的にも複雑なテーマから8分の6拍子もあったりアップテンポの4ビートもあったりと、スリリングで現代的な1曲目、ミディアム・テンポでの訥々とした語りで進んでいくような、まさに手作りの味わいのあるような2曲目、ラテン的なビートを中心とした、カラッとした感じもあるリズミカルな3曲目、バラードでベースのアルコもピチカートもゆったりとしつつ緊張感もある4曲目、硬派ながら淡く沈んだようなサウンドカラーが興味深い5曲目、斬り込むように畳み掛けていくテーマとアップテンポでモーダルに盛り上がる6曲目、地味で渋いけれどもグループの方向性を表すタイトル曲の7曲目。(07年11月23日発売)

« 今年(’07年)のジャズCD私的ベスト3 | トップページ | ソウル・アイズ/沖至スペシャルグループ »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

ケニー・バロンとのトリオもとても良かったのですが、ちょっとサウンド的にマンネリな兆候が現れ始めてましたので、今回はダニー・グリセットに代わっていたのが良かったです。
北川、ブレイドとの相性もバッチリでしたね。
澤野作品の中ではちょっと異色な感じがしますが、わたし的にはこれぐらいの方がちょうどいいです(笑)

>naryさん

TBありがとうございます。

ちょっと聴く人を選ぶアルバムかもしれませんが、私的には、出ている3人とも、おわーっ、スゲー、状態で、何度も聴いてしまいましたよ。いつもの澤野の傾向と違いますが、こういうアルバムも出してくれて、感謝、感謝です。

とにかくピアノのダニーがいいです。リーダーアルバムでも充分、その良さはわかってましたがここでも素晴らしい。
澤野もこういう路線、増やして欲しいですね。TBうまくいきますように。

>madameさん

TBありがとうございます。

聴く前はダニー・グリセットだとケニー・バロンより格落ちかな、と思っていたのですが、このメンバー、なかなかやるじゃないですか。硬派だし、買った当時はけっこう繰り返し聴いていました。

遅ればせながら。。(が、最近多いですが)

danny grissettに惹かれた身としては、この盤も買わないわけには行きませんでした。

が、"このメンバー、なかなかやるじゃないですか。"ですよね(^^)

TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ジャズは大物主義でなくても、相性の問題もあるので、また中堅は中堅、若手は若手で魅力を持っているので、このトリオ、なかなか楽しめました。

次作もこのメンバーでいってほしいな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17317491

この記事へのトラックバック一覧です: I'm Still Here/キヨシ・キタガワ・トリオ:

» KIYOSHI KITAGAWA TRIO Im Still Here [JAZZとAUDIOが出会うと...]
北川潔さんの澤野でのリーダー作の第3弾 ピアニストをそれまでのkenny barronから、今をときめくdanny grissettに変えての登場です。 この盤、発売は昨年(2007)11月だったのですが、当初はスルーしてまして、その後danny grisettを知り、リーダー作で良さを確認した結果この盤も買わねばなるまい!! と、珍しく店頭にて新品を買いました。 メンツは、上掲の2人に、ブライアンブレードを加えた3人 kiyoshi kitagawa(B)、danny grisse..... [続きを読む]

« 今年(’07年)のジャズCD私的ベスト3 | トップページ | ソウル・アイズ/沖至スペシャルグループ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト