私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Landschaft Mit Entfernten Verwandten/Heiner Goebbels | トップページ | ジャズの新書を2冊買った »

2007/12/16

Folk Songs/Trio Mediaeval

2003
今回のECM New Seriesはちょっと毛色が変わっていて、クラシック/現代音楽の範疇にも収まるかどうか、というようなサウンドです。トリオ・メディーヴァルの作品は、ノルウェーの民謡を主体にしているようで、これまた、教会でフォークソング(民謡)を聴いている趣があります。個性的な作品。ヒーリング的な効果にもひたりたいのならば、トリオ・メディーヴァルの作品、けっこういいですねえ。


Folk Songs/Trio Mediaeval(ECM New Series 2003)(輸入盤) - Recorded February 2007. Anna Maria Friman(Vo), Linn Andrea Fuglseth(Vo), Torunn Ostrem Ossum(Vo), Birger Mistereggen(Per, Jew's Harp) - 1. Det Lisle Banet 2. So Ro, Godt Barn 3. Villemann Og Magnhild 4. Tjovane 5. Nu Solen Gar Ned 6. I Mine Kate Ungdomsdagar 7. Gjendines Badnlat 8. Bruremarsj Fra Gudbrandsdalen 9. Rolandskvadet 10. Solbonn 11. Eg Veit I Himmerik Ei Borg 12. Nu Vilar Hela Jorden 13. Springdans Fra Vestfold 14. Eg Aktar Inkje 15. Den Elskte Jarusalem 16. Till, Till Love 17. Lova Line 18. Danse, Ikke Grate Na 19. Den Signede Dag 20. Folkerfrelsar, Til Oss Kom

(07/12/16) ポール・グリフィス(Paul Griffiths)の新作の歌詩と、出身地のスカンジナヴィアの詩の、ノルウェー民謡との組み合わせで、曲が構成されています。やはりタイトルどおり、フォーク・ソングス(民謡)のイメージが濃厚で、それを女声3人の、教会音楽のようなハーモニーと響きで演奏されていて、教会音楽にやや民族的なサウンドが加わったかな、という雰囲気。これもECMとNew Seriesの中間にあるような、民族的サウンドです。

« Landschaft Mit Entfernten Verwandten/Heiner Goebbels | トップページ | ジャズの新書を2冊買った »

ECM2001-2050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60510090

この記事へのトラックバック一覧です: Folk Songs/Trio Mediaeval:

« Landschaft Mit Entfernten Verwandten/Heiner Goebbels | トップページ | ジャズの新書を2冊買った »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト