私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ジャズはほとんど演ってなかったけれど | トップページ | Book Of Velocities/Jon Balke »

2007/11/25

Sideways/Jacob Young

1997
ECMレーベル新譜聴き1日目。ヤコブ・ヤングはECMでは2枚目のリーダー作。もっとジャズっぽいギターでも良いんではないかなとも思うのですが、何たってラルフ・タウナーを輩出したレーベルですから、そこは脱ジャズギターの脱4ビートでせまってきます。こういうサウンドも悪くはないなあ、と思いつつ、編成はピアノレスながら標準的なクインテットなのに、ECMっぽいサウンドになってしまうのは、やっぱりプロデューサーのマンフレート・アイヒャーの仕事だからなんでしょうね。ちょっと硬派な場面もありますがヒーリング系統にも近いサウンドを持っていて、聴いていて気分が落ち着きます。


Sideways/Jacob Young(G)(ECM 1997)(輸入盤) - Recorded May 2006. Mathias Eick(Tp), Vidar Johansen(Bcl, Ts), Mats Eilertsen(B), Jon Christensen(Ds) - 1. Sideways 2. Time Rebel 3. Slow Bo-Bo 4. Near South End 5. Out Of Night 6. Hanna's Lament 7. St. Ella 8. Maybe We Can 9. Wide Asleep 10. Gazing At Stars

(07/11/25)全曲Jacob Youngの作曲。アコースティック・ギターを多く使用。ギターがあまり前面に出ることなく、温度感が比較的低めで、たゆたうように進んでいく割とゆったりした曲が多い。変拍子の曲もあって、例えば1曲目のタイトル曲は8分の7拍子。あまりリズムがはっきりしないので、個々には分析していませんけれど、7曲目のテンポがない(ビートが自由な)曲も。ただ、その管楽器とギターの絡みで進んでいくテーマのメロディの流れは自然です。柔らかだけれどもフレーズは現代ギターの流れをくんでいる感じで、スムーズに自然なフレーズを出していきます。4ビートもないし伴奏も多いし、ジャズギターと言うにはジャズイディオムもほとんどないけれど、落ち着いていて、ナチュラルな雰囲気もけっこういいんではないかな。

« ジャズはほとんど演ってなかったけれど | トップページ | Book Of Velocities/Jon Balke »

ECM1951-2000番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/17181021

この記事へのトラックバック一覧です: Sideways/Jacob Young:

« ジャズはほとんど演ってなかったけれど | トップページ | Book Of Velocities/Jon Balke »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト