私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Easy To Love/ウラジミール・シャフラノフ・トリオ | トップページ | ECM Blogの改修工事をやってみてその後 »

2007/11/04

Live At The Zinc Bar NYC/Lonnie Plaxico Group

Lonnie
7月上旬に注文していて、抱き合わせの関係で9月末にやっと届き、1回は聴こうとしたものの、このアルバムのパワーについていけず、今日は体調が良いので改めて聴きなおしたアルバムです。2曲スタンダードのバラードがあるものの、他の曲は比較的パワー全開のファンクの曲が多く、一部に4ビートの曲もありますけど、とにかく聴くにも体力勝負かな、と思わせる影響。自主制作レーベルで、ライヴということもあってやや録音は荒い(それが体力を要するサウンドになっているのかも)ですが、サウンドの方向性自体は大好きな方向性です。ほとんどの曲はアコースティックベースだけど、エレキベースの曲も。これぞ現代ジャズ(ファンク)といったところ。


Live At The Zinc Bar NYC/Lonnie Plaxico(B) Group(Plaxmusic)(輸入盤) - Recorded April 23 nad 24, 2002. George Colligan(P, Key), Jeremy Pelt(Tp), Marcus Strickland(Ts), Nathaniel Townsley(Ds) - 1.Red Light District 2. Emergence 3. Delusion 4. Too Young To Go Steady 5. Emancipation 6. Inner Voice 7. Old Folks 8. Matrix 9. Squib Cakes

(07/11/03)Lonnie Plaxico作は5曲(1-3、5-6曲目)。メンバーも良いし、なかなか勢いのあるライヴです。聴く方も元気が必要。メカニカルな緩急自在のファンクのテーマで、これでもかとせまってくるアップテンポの4ビートがメインの1曲目、やはりメカニカルなファンクで力強く進んでいく2曲目、これまたトンガリ系のファンクでけっこうカッコ良い3曲目、スタンダードのバラードをオーソドックスに美しく演奏する4曲目、パワーで押しまくるややアップテンポのファンクの5曲目、エレキベースでこれでもかと続くハードなトンガリ・ファンクの6曲目、ゆったりとメロディアスにスタンダードのバラードがくる7曲目、チック・コリア作の有名曲を変わったアレンジで聴かせるファンクの8曲目、ドラムソロからはじまる豪快ファンクの9曲目。

« Easy To Love/ウラジミール・シャフラノフ・トリオ | トップページ | ECM Blogの改修工事をやってみてその後 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

本作は録音がイマイチなのが欠点ですね。
けれど演奏内容は素晴らしい。
かなりヘビーなサウンドではありますが、元々こういうのが好きなこともあって、私の場合は最後まで一気に聴けましたです。

>naryさん

TBありがとうございます。

ちょっとライヴならではの荒い音ですが、確かにパワフルな演奏ですね。あえて自主レーベルで出したっていう感じがします。

本来私も大好きなサウンドなのですが最初自分自身の体調が悪いときに聴いたのが良くなかったかもしれません。今回聴いたときはかなり良かったでした。

正直言って、Lonnie Plaxicoは今までまったくのノーチェックでした。
おかげさまで、良いアルバムに巡り会えました。ありがとうございます。

メンツもメンツですが、演奏は相当に強力、強烈で、ブッ飛んでしまいました。
そういう意味では、体調万全でないとキツいのは確かでしょう..

TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

ロニー・プラキシコは硬軟取り混ぜた、けっこういい録音が残っています。これはいいです、と思うのですが、たぶん聴き疲れするのは、音質がもうひとつということですね。ライヴなのでしようがないのかもしれませんし、これこそが臨場感という人もいるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16960500

この記事へのトラックバック一覧です: Live At The Zinc Bar NYC/Lonnie Plaxico Group:

» Lonnie Plaxico Live at The Zinc Bar New York [JAZZとAUDIOが出会うと...]
ロニープラキシコの最近のアルバムが、なんか良さそうだというのをどこかで読んだ記憶が(naryさん、9101さんのblogですね(^^;;)残ってまして.. ふと思い立ってチェックしてみたら、メンツが凄いことになっていまして、これは聴かねば、買わねばっと思った次第であります。 で、最近だとLive At The 5: 01 Jazz BarLive At The Zinc Bar Nycという2枚のライブアルバムが、凄いメンツぽかったので、さてど..... [続きを読む]

« Easy To Love/ウラジミール・シャフラノフ・トリオ | トップページ | ECM Blogの改修工事をやってみてその後 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト