私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 電子申告 | トップページ | オラ!/国府弘子 »

2007/10/18

My Foolish Heart/Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette

2021
キース・ジャレットの6年前の演奏が今になって出てきました。このところ私、時間があっても音楽聴きたくない病になっているようで(笑)、それで時々このブログの毎日更新が途切れています。今まで楽しんでいたのがだんだん義務みたいになってきたのがいけなかったのかな、と反省しています。そこでこのアルバムを聴いてみたんですね。CD2枚組だし、キースだとある程度孤高の人というイメージがあるのですが、ここではスタンダードやジャズメン・オリジナル、果てはストライド奏法の曲まで数曲飛び出してきて、一気に楽しんで聴けてしまいました。オリジナルがない分、聴きやすい仕上がりではと思います。このアルバムから元気と、静かな曲で癒しをもらいましたよ。あえてこのアルバムが優れているかどうかは言及しませんが、率直ないきさつを書きました。


マイ・フーリッシュ・ハート/キース・ジャレット(P)・トリオ(ECM)
My Foolish Heart/Keith Jarrett(P), Gary Peacock(B), Jack DeJohnette(Ds)(ECM2021/22) - Recorded July 22, 2001. - 1. Four 2. My Foolish Heart 3. Oleo 4. What's New 5. The Song Is You 6. Ain't Misbehavin' 7. Honey Suckle Rose 8. You Took Advantage Of Me 9. Straight, No Chaser 10. Five Brothers 11. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry 12. On Green Dolphin Street 13. Only The Lonely

CD2枚組で109分の演奏。スタンダードやジャズメン・オリジナルばかりで、中間部にストライド奏法の入る懐かしい演奏(ファッツ・ウォーラー作で6-7曲目と、8曲目)。6年前の演奏を今になってリリースしただけあって、さすがにいい選曲と演奏です。ストライド奏法をトリオでゴキゲンに演奏するなんて、このトリオでは非常に珍しいことかもしれません。しかもボトムがただのサポートに終わっていないところもスゴいです。オリジナルがない分、いつもよりは親しみが増したかな、という感じ。確かに大いなるマンネリという言葉が頭をよぎりますけど、彼らの右に出るトリオが現在いない(と思う)ことも事実ですね。アップテンポの曲はスリリングだし、スローな曲は味わいがあるし。9曲目はうまくフリーの要素も取り入れています。(07年10月3日発売)

« 電子申告 | トップページ | オラ!/国府弘子 »

ECM2001-2050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

本作はキースの神経質な面が薄れているのがなによりも良かったです。
おかげでリラックスして聴くことができました。
キース作品でリラックスできることなんて、あまりないんですけどね(笑)

こちらからもTBさせていただきました。

>naryさん

TBありがとうございます。

オリジナルがなくて、やはりECMも6年も経った秘蔵の音源を出してきただけのことはあるようですね。ちょっと聴くつもりだけだったのが、一気にCD2枚聴いてしまって、しかも途中からコメントまで書く気になった、というのは珍しいことです。

蔵出し盤 とでも言うんでしょうか(笑)

記念すべき25周年なのに、"今"の演奏を出さずに、過去の演奏を持ってきているだけのことがある出来の良さを感じます。

"大いなるマンネリ"ではありますが、"老舗の味わい"とも言えるわけで..。

ちょっと古いのを出すあたり・・(冷汗)


TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

オリジナルがなくてスタンダードだけをやっているからいいのかな、とも思ったのですが、演奏全体がいいですね。やっぱり「蔵出し」ということはありますね。熟成されたというか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16779248

この記事へのトラックバック一覧です: My Foolish Heart/Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette:

» Keith Jarrett My Foolish Heart [JAZZとAUDIOが出会うと...]
keith jarrettのstandardsも25周年だそうです。 jazzで、ユニット名を持ったものでは、最長の記録を・・・・ Jazz Messengersが1956〜1986くらいか? あれ?30年続いてるんじゃ?(笑) ※ちなみにココ(http://www.jazzdisco.org/blakey/cat/a/index.ja.html)参照  途中、活動していない時期とかありそうだし、まぁいいか(笑) さて、25周年ということで、どんなアルバムが出してきたかと、気に..... [続きを読む]

« 電子申告 | トップページ | オラ!/国府弘子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト