私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Floratone/Floratone | トップページ | Playground/Manu Katche »

2007/09/30

The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin

1043
今月紹介するECMの未CD化作品の再発2枚目。このアルバムはECMでは唯一ハービー・ハンコックが参加していて、その露出度もややあり、時にスゲー、というフレーズも垣間見えるのですが、キーワードは「流れていくような4ビートではないサウンド」なので、ハンコックを期待して買った人には少々肩透かしだったかもしれません。メンバーも、これだけ揃っていたらもっと発散する、それこそカッコ良いジャズができるのに、と思います。でも、この録音がECM流なんですね。ただ、ECM初期としては違和感なく聴けるこのアルバム、何で今まで廃盤になっていたのか、よく分かりません。そのメンバーのせいでしょうか。


The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin(Reeds, Voice, Glockenspiel)(ECM 1043)(輸入盤) - Recorded March 1974. Herbie Hancock(P, Key), Buester Williams(B), Frederick Waits(Ds, Marimba), Billy Hart(Ds), Bill Summers(Per), Charles Sullivan(Tp) -1. Ensenada 2. Mappo 3. Excursion 4. Past + Present = Future 5. The Jewel In The Lotus 6. Winds Of Change 7. Song For Tracie Dixon Summers 8. Past Is Past

(07/09/29)全曲Bennie Maupinの作曲。ここにはオーソドックスな4ビートは出てこず、あくまでもECM流。ハービー・ハンコックの存在感がある曲も。流れていくリズムの上を、漂っていくメロディがもっとゆったりと流れていく1曲目、濃いアフリカン・ビートで自由なスペースの中をソロ楽器が自由に泳いでいく2曲目、ドローンのようなサウンドの中を呪文のようなものが漂っていき後半やや盛り上がる神秘的な3曲目、静かに寒色系で流れていくテンポのない4曲目、静かな場面から朗々としたサックスやエレキピアノなどを通して、あくまでもゆったりと進んでいく5曲目、ホーンを中心とした静かな小品の6曲目、ベース・ソロから、極めてスペイシーでゆったりした動きの7曲目、ホーンとピアノを中心に語り合うバラードでの8曲目。

« Floratone/Floratone | トップページ | Playground/Manu Katche »

ECM1001-1050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

昔、ヘッドハンターズにハマっていた頃に買いました。当時はあまりこういうサウンドに免疫がなく、ヘッドハンターズの音をイメージしていた事もあって、びっくりした思い出があります。これってECMだったのですね。全く自覚していませんでした。

>猫ケーキさん

こんにちは。

当時のECM初期のサウンドカラーを意識すると、ちゃんとその流れの文脈の中におさまっているのですが、メンバー買い、とくにハービー・ハンコックを期待してしまうと、予想したサウンドと違って、期待はずれだった、ということもあったと思います。

今回の久しぶりの再発でも、ハンコック買いの人がけっこういるようです。一部分ではそれなりの切れ味を見せてますが、要注意盤ですね(笑)。

ECM的なファンク抜きのハービーバンドですね。これ、ヘッドハンターズがヒットした後の、その前のワーナー時代のバンドの再開セッションですね。ハービーの自伝では浮遊感が凄かったそうですが。その浮遊感だけ取り出してパッケージしても、なあ、的な不思議なアルバムですね。やはり長く再発されなかったようですね。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

遅れてCD化されて、それですぐに入手困難になったような気がしていますが、ECM全体からすると、やっぱりちょっと異端だったのかな、という気はします。レコードとCDとジャケットが違うんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16610357

この記事へのトラックバック一覧です: The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin:

» [ECM1043] Bennie Maupin: The Jewel In The Lotus (1974) ECMのMwandishiバンド [Kanazawa Jazz days]
 休日2日は出勤。なんとなくなあ、と月曜日の朝を迎えている。自宅で余裕がないとレコードを聴かない。  このアルバムは不思議なアルバム。1970年代の「クロスオーバー」の本流、ハービー・ハンコックの世界をECMというパッケージに入れたもの。せの成否、というと、E...... [続きを読む]

« Floratone/Floratone | トップページ | Playground/Manu Katche »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト