私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スプリング・イズ・ヒア/小曽根真 | トップページ | 三連休はゴロゴロしたり読書をしたり »

2007/09/16

ナウ・ユー・ノウ/小曽根真

Ozonenowyou
昨日紹介した「スプリング・イズ・ヒア」だけ日本向けの制作のピアノ・トリオでのスタンダード集だったので、今日のアルバムを聴いてみると、やはりインターナショナル向けの3枚については、全曲小曽根真の作曲、硬質感や温度感などが統一されていて、1本筋が通っているなあという印象でした。日本ってそんなに趣味が違うのかなあ、と少し不安にも思ったり。この3枚で十分実力のほどを感じることができるし、ここまででまだ25歳。その才能はやはり恐るべし、という感じです。ただ、やっぱりオリジナルばかりなので、スタンダード集が好き、という人には無理して勧められないなあとは思います。今回も、曲によりECMとの親和性も高いですね。


ナウ・ユー・ノウ/小曽根真(P)(Sony)
Now You Know/Makoto Ozone(P)(Sony) - Recorded December 1986. Steve Kjara(Fl), John Abercrombie(G), Marc Johnson(B), Peter Erskine(Ds) - 1. Watch What I'm Gonna Do 2. Might As Well 3. Endless Season Part 4 4. This Little Piggy Tells Time 5. You Are In Love 6. As Is 7. Passage

全曲小曽根真の作曲で、なかなかスゴいメンバーの集まり。かなり複雑なテーマを持っていて、途中のキメも印象的、なおかつノリのけっこう良いアップテンポのサンバの部分と静かな部分のある1曲目、ピアノ・トリオで優雅に優しいメロディが繰り出されるワルツの2曲目、フルートを交えた、ギターとのトリオでのクラシック/現代音楽的な味わいを持つ温度感の低いカチッとした3曲目、スタンダードの4ビートのような自然さで、けっこう複雑そうなテーマを持っている徐々に盛り上がる温かい感触の4曲目、ピアノ・トリオの、メロディアスで美しいゆったりしたバラードの5曲目、キメの多いテーマと、アグレッシヴで自由な、アップテンポがシャープな6曲目、フルートとのデュオでクラシック的にこれまた美しい静かな展開の7曲目。(07年9月5日発売)

« スプリング・イズ・ヒア/小曽根真 | トップページ | 三連休はゴロゴロしたり読書をしたり »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16454953

この記事へのトラックバック一覧です: ナウ・ユー・ノウ/小曽根真:

« スプリング・イズ・ヒア/小曽根真 | トップページ | 三連休はゴロゴロしたり読書をしたり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト