私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« SEO対策と相互リンク依頼 | トップページ | キャンプ入隊その後 »

2007/09/08

ファジー/オズ・ノイ

Oznoyfuzzy
ギタリスト、オズ・ノイの3作目ですが国内盤で出たのははじめて。前2作の輸入盤がけっこう話題だったので、登場したのだと思います。はじめて聴いた時、スゴいギタリストが現れたもんだなあ、と思ってました。ジョン・スコフィールドをはじめて聴いた時に似た感覚。まあ、ハード・フュージョンのジャンルに入ってくるとは思うのですが、ジョン・スコよりもラフでチープな感じが強い印象。好き嫌いは分かれるでしょうけれど、こっち方面が好きな人は一度聴いておいても損はないんじゃないかな。今回はベースやドラムスに、ウィル・リー、ジェームス・ジナス、ジミー・ジョンソン、ヴィニー・カリウタら有名どころが集まっているので、ギタリストとしての実力も分かろうかというもの。


ファジー/オズ・ノイ(G、G Loop)(Videoarts)
Fuzzy/Oz Noy(G, G Loop)(Videoarts) - September 26, October 17 and 26, 2006(?) - Will Lee(B on 1, 4, 6, 8), Anton Fig(Ds on 1, 4, 6, 8), James Genus(B on 1-3, 9), Keith Carlock(Ds on 1-3, 9), Jimmy Johnson(B on 5, 7, 10), Vinnie Colaiuta(Ds on 5, 7, 10), Jim Beard(Key, Synth, Org on 1-3, 5-6), George Whitty(Org, Whrlitzer on 3, 8), Shai Bachar(Synth, Wurlitzer on 2, 4) - 1. Which Way Is Up?! 2. Cosmic Background 3. Fuzzy 4. Three Wishes 5. EpistroFunk 6. Intensity 7. Sometimes It Snows In April 8. Yeah, Yeah, Yeah 9. In A Simple Way 10. Evidence

オズ・ノイは7曲作曲(1-6、8曲目)。ハードコア・フュージョンに属する、今っぽいサウンドながらちょっとラフでチープな感じのするギターがカッコよい。3組のドラムス、ベースを使い分けていて1曲目のみ2ベース、2ドラムス。最初からガンガン飛ばします。そしてゆったりどっしりファンクになる2曲目、これぞハード・フュージョンという感じで暴れまくっているタイトル曲の3曲目、しっとり感覚のメロディとややヘヴィーなバラードを奏でていく4曲目、リズムが小気味よく跳ねるサウンドのファンクの5曲目、ミディアム・テンポでハード・ロックのような6曲目、のどかで牧歌的なバラードの7曲目、ロックっぽく、起伏のあるファンクの8曲目、穏やかなバラードで一部暴れもある9曲目、セロニアス・モンク作でアヴァンギャルドな音の10曲目。(07年8月22日発売)


(追記)7月下旬から、ここのブログは毎日更新ではなくて、少しずつお休みをいただいての不定期更新になっています。申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

« SEO対策と相互リンク依頼 | トップページ | キャンプ入隊その後 »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

こっち方面が好きな私も本作には大満足です(笑)
3作品ともやっていることに変わりはないのですが、それでも飽きずに聴かせてくれるあたりは流石です。
このサウンドは一旦ハマってしまうとなかなか抜けることができませんね。

>naryさん

TBありがとうございます。

今回はリズム陣を3通り使い分けていて豪華な顔ぶれですが、それでもマイペースなところが彼らしいですね。キラッと光っているものがあるような気がするので、次回作以降、楽しみではあります。

TBさせていただきます。

私も、こっち方面好きなので、満足しています。
まさに"ラフでチープ"なんですが、そこがたまらなく良いです(^^;;

>oza。さん

TBありがとうございます。

ラフでチープなんですけど、評判が上がると国内盤になって、装丁のラフさが減るようですね(笑)。今回はベースとドラムスが豪華になっていますが、それでも彼のギターの本質は、同じかなあ、とも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16379007

この記事へのトラックバック一覧です: ファジー/オズ・ノイ:

» Oz Noy/Fuzzy [Jazz&Drummer]
Oz Noy(G,G-Loops) Will Lee(B)1,4,6,8 Anton Fig(Ds)1,4,6,8 Keith Carlock(Ds)1,2,3,9 James Genus(B)1,2,3,9 Vinnie Colaiuta(Ds)5,7,10 Jimmy Johnson(B)5,7,10 Jim Beard(Key)2,3,5,6,10 George Whitty(Key)2,3,8 Shai Bachar(Key)4 Rec. Sept 29,Oct 17,NJ & Oct 2... [続きを読む]

» OZ NOY FUZZY [JAZZとAUDIOが出会うと...]
OZ NOYの新譜です。3枚目です。国内盤先行発売です。情報は、かなり早くに入手していたのですが実物の 入手はかなり遅くなってしまいました。 国内盤を店頭購入しようと思っていたら、近所のお店では全然入荷してくれなくて、そうこうしてるウチに、 輸入盤発売の情報が出てきたので、こりゃそっちを待とうという気になって、輸入盤が3枚になるようにして、 注文出したら同じ品がもうちょっと安いのがあったので一旦キャンセルして、注文し直して、そしたら3枚の うち1枚が全然入荷しないまま、入荷予定日を過ぎ..... [続きを読む]

« SEO対策と相互リンク依頼 | トップページ | キャンプ入隊その後 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト