私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« OZONE/小曽根真 | トップページ | アフター/小曽根真 »

2007/09/13

国産ステーションワゴンの衰退

昨日、私の車のステージアを12ヶ月点検(24ヶ月目です)に出してきました。ご存知のようにステージアはこの6月で生産中止。他社の国産ステーションワゴン(特に大きいサイズのもの)も、今でも売り上げがどんどん落ちてきている状況で、生産中止の車種も増えてきました(トヨタのカルディナなど)。ミニバンもそろそろ頭打ちで、SUVといわれる分野が伸びているそうです。たとえばトヨタのハリアーなど。

ステーションワゴン全体が売り上げが落ちているのでやむをえないし、あと5-6年は車の買い替えなんてできないし、考えていないですけれども、やっぱり次に買い換える時もステーションワゴンがいいなあ、と思っているのですが、そのときには国産で大きいサイズのものはどこにもなくなっていることが予想されます。

反面、ボルボ、ベンツ、BMWなど外車のステーションワゴンは品揃えも良いし、そこそこ売れているようですね。自分の経済力では、500-700万も自動車にお金をかけるということは考えられないので、外車を購入するということは夢のまた夢ですね。何だか、大型ステーションワゴンというジャンルが、外車に占領されてお金持ちの象徴みたいになってきてしまって、個人的には困るなあ、と思いました。家族は5人なので、ミニバンをわざわざ買う必要がないのと、よく立体駐車場を利用するので、乗用車サイズでないと困るということもあります。

まあ、次に買い換えるときは50歳を過ぎていると思うので、また今でも荷物を積んで走ることも少ないので、セダンのスカイラインに戻る、ということも考えてはいますけれど。今のスカイライン、けっこう良いと思っています。

« OZONE/小曽根真 | トップページ | アフター/小曽根真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524220

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ステーションワゴンの衰退:

« OZONE/小曽根真 | トップページ | アフター/小曽根真 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト