私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 30日に「ジャズCDの個人ページ」開設10周年 | トップページ | The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin »

2007/09/29

Floratone/Floratone

Flora
ブルーノートがなかなか面白いアルバムを出してくれました。といいつつ、ビートはちょっとのどかなロック・ビートだし、いわゆるジャズ色とは違うところを流れているようなサウンドだし、ということで、多くのジャズファンにとってみれば、専門外のアルバムになってしまうんではないかと思います。でも、ビル・フリゼールが全面参加していて、いかにも彼がやりそうなちょっと渋めのサウンドで、時にレトロな感じで、時にのどかに、一発もののような曲の中を泳いでいくような感じ。彼のファンならばけっこうたまらない1枚になるのではないでしょうか。「プロダクション」というパートも2人参加なので、多重録音などで音の厚みを増しているようですけど、割と自然に聴けます。


Floratone/Floratone(Blue Note)(輸入盤) - Released 2007. Matt Chamberlain(Ds, Per Loops), Bill Frisell(G, Loops, Vo on 3), Tucker Martine(Production), Lee Townsend(Production), Guests: Viktor Krauss(B), Ron Miles(Cor on 1-3, 7-8), Eyvind Kang(Viola on 1-3, 7-8) - 1. Floratone 2. The Wanderer 3. Mississippi Rising 4. The Passenger 5. Swanped 6. Monsoon 7. Louisiana Lowboat 8. The Future 9. Take A Look 10. Frontiers 11. Threadbaae

(07/07/29)全曲主要メンバーの4人による共作で、9-11曲目にはさらにViktor Kraussも作曲に加わる仕組み。ただ、全体の曲調としてはビル・フリゼールの影響が大きいのかな、という気がしています。ちょっと暗めな渋い世界なんだけれども、ビートはミディアムやバラード中心(ややアップテンポもあり)だし、何となくのどかな感じも。参加2人のプロダクションは何を意味するのかよく分かりませんが、派手ではないけどエレクトロニクス系でしょうか。ちょっとレトロタッチものぞかせて、彼流のギター度も割と高め(エレクトリックもアコースティックもあり)だし、渋めのロック系のビートも、彼のファンならば納得ではないかなと思います。ただ、一発もの的な曲が多いので、せーので曲を演奏しているような気も。ファンかロック向け。

« 30日に「ジャズCDの個人ページ」開設10周年 | トップページ | The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>彼のファンならばけっこうたまらない
>1枚になるのではないでしょうか。
まさに、この通りだと思います。
難点は、frisellファンがこの盤を見つけだすのが難儀であることくらいでしょうか(笑)

TBありがとうございます。こちらかもらTBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

最初買おうかどうしようか迷ったんですけれど、結局買って正解でした。ビル・フリゼールが数曲(あるいは1曲だけ)参加というアルバムが多いですもんね。全面参加というよりは彼のためのアルバム、という気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/16608035

この記事へのトラックバック一覧です: Floratone/Floratone:

» Floratone Floratone [JAZZとAUDIOが出会うと...]
多分、タイトルとユニット名が同一ということでいいんだと思います。 ジャケには、「Floratone」という文字と、メンツの記載があるだけです。 巷の情報ではFloratoneがユニット名で、以下の4人の名前がリストされています。 Matt Chamberlain(Ds)、Bill Frisell(G)が演奏者としてのメンバーでTucker Martine、Lee TownsendがProductionとして名前が出ています。 でもって、この盤では Viktor Krauss(B)、..... [続きを読む]

« 30日に「ジャズCDの個人ページ」開設10周年 | トップページ | The Jewel In The Lotus/Bennie Maupin »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト