私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« キャンプ入隊その後 | トップページ | ディス・ミーツ・ザット/ジョン・スコフィールド »

2007/09/09

スウィング・ジャズとヴォーカルCDの日々

ある人の掲示板の書き込みで思い出したんですが、私、モダンジャズ以外に、もう15年以上前になりますか、’50年代白人女性ヴォーカルと、スウィング・ジャズのCDを集めていた時期がありました。10年ほど前に嗜好が変わってほとんど処分してしまいましたが。

>ペギー・リー、アニタ・オディ、
>ジューン・クリスティ、クリス・コナー、ヘレン・メリル、
>ジョー・スタッフォード、ローズマリー・クルーニーなど

それから、当時はCDの発売点数もそれほど多くなかったので、有名無名なヴォーカリストを問わず、こういうヴォーカルものなら何でも買い込んでました。

スウィング・ジャズはビッグ・バンドものが多く、グレン・ミラー、ハリー・ジェームス、ベニー・グッドマン、スタン・ケントンなど。今では懐かしいハインドサイト・レーベルなどもけっこう聴きました。こちらは’30-40年代のものが中心だったと思います。

嗜好が変わって、CDを置く所もなく処分したのだろうと思いますが、今考えるともったいないですね。スウィング・ジャズには、BOXものもいくつかあったりして。

そうこうしているうちに、今では新譜街道まっしぐらです。もし、そのままヴォーカルものやスウィング・ジャズの方向に進んでいたら、どうなっていただろう、と考えるのも面白いですね。

« キャンプ入隊その後 | トップページ | ディス・ミーツ・ザット/ジョン・スコフィールド »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524219

この記事へのトラックバック一覧です: スウィング・ジャズとヴォーカルCDの日々:

« キャンプ入隊その後 | トップページ | ディス・ミーツ・ザット/ジョン・スコフィールド »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト